ハンガロリンクのガレージに集合するトロロッソとホンダのチームメンバー達copyright Honda

トロロッソ、ランスタッド・イタリアとのパートナーシップ締結を発表

  • 最終更新:

ホンダからF1パワーユニットの供給を受けている伊ファエンツァのスクーデリア・トロロッソは1月10日、地元企業であるランスタッド・イタリア(Randstad Italia)との新たなパートナーシップ締結を発表した。

同社はオランダに本社を置く世界第1位の人材サービス会社、ランスタッド・ホールディングの現地法人。今回のスポンサーシップにより、ドライバーのレーシングスーツとピットクルーのヘルメットにランスタッド・イタリアのロゴが掲載される。

「F1で成果を出すためには、常に非常に高いレベルで仕事を遂行するチーム人材の能力が問われる」とフランツ・トスト代表。「彼らが持つ専門知識は我々のワーキングメソッドを高め、チームを前進させてくれるだろう」

ランスタッド社は2006年から長年に渡ってウィリアムズをスポンサードしていた。その際はチームウェアだけでなく、キャップやマシンにもロゴが掲載されており、今回のトロ・ロッソとのスポンサーシップは、それと比べると幾らか小規模なものと推測される。