雨rのレッドブル・リンクを走行するアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリー、2020年F1シュタイアーマルクGP予選copyright Getty Images / Red Bull Content Pool

ピエール・ガスリー、悪条件の中で巧みな走り「5番手もあり得た!」

  • Published:

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、7月11日に行われたF1シュタイアーマルクGP予選でQ3ラウンドに進出し、見事8番手タイムをマーク。6番手のランド・ノリス(マクラーレン)が黄旗違反で3グリッド降格を受けるため、決勝を7番グリッドからスタートする。

激しい雨によるヘビーウェットという過酷なコンディションの中、ガスリーはQ2でメルセデスのバルテリ・ボッタスに迫る5番手タイムをマークするなど、一際光るドライビングを披露した。1日を振り返ったガスリーは、Q3の最終アタックの際に振られたイエローフラッグがなければ5番手タイムもあり得たと述べ、満足げな様子を見せた。

Pos Driver Team Q1 Q2 Q3
7 アレックス・アルボン レッドブル・ホンダ 1:20.882 1:19.014 1:21.011
8 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:20.192 1:18.744 1:21.028
9 ダニエル・リカルド ルノー 1:19.662 1:19.229 1:21.192

テクニカル・ディレクターを務めるジョディ・エジントンはガスリーについて「ピエールは見事最終ラウンドに駒を進め、その後も高い競争力を発揮し続けた」と評価した。

ガスリー:F1シュタイアーマルクGP予選

ピエール・ガスリー予選: 8位, FP3: 中止

今日の結果には超満足だよ!2戦目にして今シーズン初のQ3進出だからね!

雨が降るタフなコンディションだったけど、走っていて本当に楽しかった。チャンスを最大限に活かせたと思う。

後コンマ2・3秒は削れたはずで可能性としては5番手もあり得たと思うだけに、最終ラップで黄旗が出てしまったのは残念だけど、今日のリザルトには本当に満足してる。

ノリスがペナルティを受ける関係で、僕は1つ上のグリッド、7番手でスタートすることになる。明日は今日とはまるで違うコンディションの中でのレースになると思うけど、ポイントを懸けて戦えるだけの準備は出来ている。


ポールポジションはルイス・ハミルトン(Mercedes)。2番手はマックス・フェルスタッペン(Red Bull Honda)、3番手にはカルロス・サインツ(McLaren)が続く結果となった。

2020年F1シュタイアーマルク・グランプリの決勝レースは、日本時間7月12日(日)22時10分にスタート。1周4,326mのレッドブル・リンクを71周する事でチャンピオンシップを争う。

F1シュタイアーマルクGP特集