2位セバスチャン・ベッテル「フェラーリはメルセデスと対等に渡り合えている」2017年F1スペインGP決勝後コメントcopyright ferrari.com

2位セバスチャン・ベッテル「フェラーリはメルセデスと対等に渡り合えている」2017年F1スペインGP決勝後コメント

  • 公開日時:

5月14日(日)に行われた2017年F1第5戦スペインGP決勝レースで、メルセデスのルイス・ハミルトンとの激しいバトルを繰り広げたセバスチャン・ベッテル。ハミルトンには惜しくも1歩届かず2位に甘んじたものの、ドライバーズランキングではハミルトンを8ポイント差で抑え首位を維持した。

レースを終えたベッテルは、2位表彰台よりもメルセデスと対等な戦いが出来たことに満足しているようだ。チーム代表のマウリツィオ・アリバベーネは「セブのレースはスタートから良かったし、多くの周回をリードすることができた。結果は残念に思うが、マシンが極めて速い事が確認できた」と語り、スクーデリア・フェラーリがチームとして好調にあり、メルセデスに対して一歩も引けを取っていないとの認識を示した。

ベッテル:スペインGP決勝後コメント

セバスチャン・ベッテル決勝: 2位, 予選: 2位

「スタートは良かったよ。ルイスがホイール・スピンして手こずってるのが分かったんだ。他に良いスタートを決めたマシンがいないかどうかをミラーで確認したよ。最初のスティントは悪くなかったんだけど、アンダーカットされないために早めにピットに入ったんだ。第2スティントはかなり良かったね。パフォーマンスの落ちたタイヤを履いてたバルテリとのギャップを頑張って詰めたんだ。ブロックされちゃったからかなり時間をロスしたけど、最終的には何とか追い抜くことができた」

「最後のスティントでは出来る限りの事をやったよ。マシンは良かったし、ルイスとのギャップも小さかった。メルセデスと対等に戦えたから嬉しいよ。本当はもっと喜んで良いのかもしれないけど、完全には満足してないんだ。一番大事な事は、僕らがメルセデスと対等に渡り合えてるってことさ。チームは凄くいい形になってるよ。メルセデスを上回るためにも僕らは改善し続けないとね」


決勝の順位結果・レース展開については2017年F1スペインGP《決勝》結果とダイジェストを参照されたい。

F1スペインGP特集