0.005秒差のチーム内バトルを繰り広げたザウバー「中段グループに近づいている」2017年F1スペインGP予選後コメントcopyright SauberF1Team

0.005秒差のチーム内バトルを繰り広げたザウバー「中段グループに近づいている」2017年F1スペインGP予選後コメント

  • 公開日時:

予選Q1では1000分の5秒差の戦いを繰り広げたザウバーF1チームのパスカル・ウェーレインとマーカス・エリクソン。この僅かの差がウェーレインをQ2に進出させることになった。ザウバーは今シーズン初めてのアップデートをスペインで投入したが、まだ全てのアップデートパーツを検証できていない。

2017年第5戦F1スペインGPの予選で15番手を獲得したウェーレインと、16番手を獲得したエリクソンがそれぞれコメントを発表した。

ザウバーF1:スペインGP予選後コメント

パスカル・ウェーレイン予選: 15位, FP3: 20位

「Q2に進出できて満足してるよ。金曜日のフリー走行の後にはこんな結果は予想できなかったからね。昨日も今日のFP3でもマシンに問題を抱えていたから、予選がどうなるかなんて見当もつかなかったんだ。最も重要な事はクルマから最大限のものを引き出せたってことだし、僕はそれをやってのけた。まだ完全なアップデートパッケージが投入されてない事を考えれば、チームも良い仕事をしたと思う」

マーカス・エリクソン予選: 16位, FP3: 16位

「まだ全てのエアロパーツを試せてないことを思えば、全体的にはポジティブな週末だよ。FP3では良い感触があったし予選でもそれを示すことができた。僕らはここスペインで中段グループに近づいてきているね。僕の今日の目標はQ2進出だったから、1000分の5秒差でそれを逃してしまってガッカリだよ。チーム全体としてステップアップできたことには満足しているけど、個人的に言えば予選Q1敗退は残念さ」


2017年F1第5戦スペインGP決勝レースは、日本時間5月14日(日)21時にスタートする。

F1スペインGP特集