ルノーF1チームの新しいロゴ

ルノー・スポールF1、2019年に向けてロゴとチーム名称を一新

  • 最終更新:

ルノー・スポールは2018年12月4日、同日よりF1に参戦するチーム名を「ルノー・スポール・フォーミュラ1・チーム」から「ルノーF1チーム」へと変更した事を明らかにした。これに伴いロゴも一新される。

名称変更の理由としてルノーは、従来どおり同社の市販車部門のプロモーションを行いつつも、40年に渡るフォーミュラ1との関係をより直接的かつシンプルに表現するためだと説明した。

ダイヤモンド型の以前のロゴは、グラデーションが施されオブジェクトの際が強調されるなど立体感が表現されていたが、新しいロゴはデジタルプラットフォームでの視認性を重視し、よりシンプルなデザインとなっている。

ルノーは今シーズン限りで強豪レッドブル・レーシングとのパワーユニット契約を終了。来シーズンはレッドブルから引き抜いたダニエル・リカルドをドライバーに迎え入れ、新しいチャレンジに挑むことになる。