2022年F1バーレーンGP決勝スタート直後の様子、2022年3月20日バーレーン・インターナショナル・サーキット
Courtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

2023年F1暫定カレンダー流出、史上最多24戦!日本GPは8年ぶりの9月開催か

  • Published: Updated:

近日中に発表される見通しの2023年のF1暫定カレンダー初版が流出した。史上最多となる24戦が計画されているが、正式決定にはFIA世界モータースポーツ評議会(WMSC)の承認が必要であり、変更の可能性がある。

F1-Insiderによるとシーズンは3月5日のバーレーンGPで開幕を迎える。第4戦には上海インターナショナル・サーキットでの4年ぶりの中国GPが予定されているが、正式カレンダーに載るかどうかは政府のコロナ渦政策次第だろう。

2019年F1中国GPでウィリアムズを追いかけるトロロッソ・ホンダのアレックス・アルボンCourtesy Of Red Bull Content Pool

2019年F1中国GPでウィリアムズを追いかけるトロロッソ・ホンダのアレックス・アルボン

続報:2023年F1カレンダー正式発表

例年、サマーブレイク明けに行われるスパ・フランコルシャンでのベルギーGPは第13戦として7月23日に予定される。脱落の危機に瀕していた伝統のスパは南アフリカGPの開催断念を経て、1年の契約更新が発表された。

8月にJAF(日本自動車連盟)が公示したFIA国際スポーツカレンダー登録申請一覧には10月5〜8日と記載されているが、鈴鹿サーキットでの日本GPは第18戦として9月24日に組み込まれている。最後に9月に開催されたのは2015年まで遡る。

鈴鹿サーキットのS字を走るメルセデスW09、F1日本グランプリ決勝 2018年10月7日Courtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

鈴鹿サーキットのS字を走るメルセデスW09、F1日本グランプリ決勝 2018年10月7日

アジアでのフライアウェイは10月8日の第19戦カタールGPで幕を下ろす。F1サーカスはその後、アメリカ大陸へと飛び、11月18日に初開催を迎えるラスベガスGPを経て、11月26日のアブダビGPで最終戦を迎える。

トリプルヘッダーは2回、ダブルヘッダーは6回。フランスGPは脱落した。キャラミでの南アフリカGPは2024年以降にお預けとなる見通しだ。

Rd. 日付 グランプリ 会場
第1戦 3月05日 バーレーンGP バーレーン国際サーキット
第2戦 3月19日 サウジアラビアGP ジェッダ市街地コース
第3戦 4月02日 オーストラリアGP アルバート・パーク
第4戦 4月16日 中国GP 上海国際サーキット
第5戦 4月30日 アゼルバイジャンGP バクー市街地コース
第6戦 5月07日 マイアミGP マイアミ国際オートドローム
第7戦 5月21日 エミリア・ロマーニャGP イモラ・サーキット
第8戦 5月28日 モナコGP モンテカルロ市街地コース
第9戦 6月04日 スペインGP カタロニア・サーキット
第10戦 6月18日 カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット
第11戦 7月02日 オーストリアGP レッドブルリンク
第12戦 7月09日 イギリスGP シルバーストン・サーキット
第13戦 7月23日 ベルギーGP スパ・フランコルシャン
第14戦 7月30日 ハンガリーGP ハンガロリンク
第15戦 8月27日 オランダGP ザントフォールト
第16戦 9月03日 イタリアGP モンツァ・サーキット
第17戦 9月17日 シンガポールGP マリーナ・ベイ市街地コース
第18戦 9月24日 日本GP 鈴鹿サーキット
第19戦 10月08日 カタールGP ロサイル国際サーキット
第20戦 10月22日 アメリカGP COTA
第21戦 10月29日 メキシコGP エルマノス・ロドリゲス
第22戦 11月05日 サンパウロGP インテルラゴス
第23戦 11月18日 ラスベガスGP ラスベガス市街地コース
第24戦 11月26日 アブダビGP ヤス・マリーナ・サーキット

F1アゼルバイジャンGP特集