F1オーストラリアGP2018、金曜フリー走行でのグリッドcopyright Andy Hone / LAT Images

F1ドライバー対ゲーマー、中止のF1オーストラリアGPに代わり急遽「not the AUS GP」の開催が決定

  • Published: / Updated:

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で中止されたF1オーストラリアGPの代わりとして、F1ドライバーと世界のトップゲーマーがオンライン上のアルバート・パーク・サーキットで対戦する「not the AUS GP」の開催が決定した。

今週末に開催される予定であった2020年シーズンのFIA-F1世界選手権の開幕戦は、マクラーレンのチームスタッフの一人にCOVID-19の陽性反応が確認された事を受け、初日1回目のフリー走行を2時間後に控えて急遽中止された。

これを受けて元F1ドライバーのジャン=エリック・ベルニュは「この先2ヶ月間レースの予定がない全ての友人達へ。オンライン選手権作ってレースやらない?」と呼びかけ、”仮想オーストラリアGP”の開催が決まった。

他の多くのアスリート同様に、レーシングドライバー達も手帳に書かれた予定の多くが一斉に消えてしまった。F1は第4戦までの全イベントの中止が決定となり、フォーミュラE選手権もシリーズ2ヶ月が凍結され、インディカーやFIA世界耐久選手権(WEC)なども同じ様に中止や延期を強いられている。

主催するのは、ベルニュがルパート・スヴェンセン・クックらと共に立ち上げたeSportsチームであり、コンサルタント会社でもあるヴェローチェ・Eスポーツ。オンライン版オーストラリアGPとも言うべき本レースは「not the AUS GP」と命名され、2020年3月15日(日)、つまり元々のF1オーストラリアGPの決勝レース日に開催される事となった。

プラットフォームはF1公認ゲームの最新版「F1 2019」。実際にF1に参戦している各チームの全面的な協力のもと、Codemasters社が開発を手掛けたF1オフィシャルゲームだ。

「F1ドライバー対トップゲーマー」をテーマに掲げた本選手権には、立ち上げ発表から3時間にして、いち早くマクラーレンのランド・ノリスが参戦を表明。その後、元マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンやサッカー界の大物のエントリーが確認された。ベルニュは多くのF1ドライバー達に参戦を求めているようで、更なる参加が期待される。ゲーマー側はアルファロメオからF1 Esports Seriesに参戦するDaniel Bereznayらの名前が確認されている。

  • ランド・ノリス(F1)
  • ストフェル・バンドーン(Fromula E)
  • サッシャ・フェネストラズ(Super GT)
  • ティボー・クルトワ(Real Madrid)

レースの模様はヴェローチェ・レーシングの公式YouTubeチャンネル及びTwitchでグリニッジ標準時15日17時45分、日本時間の15日26時45分からライブ配信される。

なお同様のコンセプトで行われる「The Race All-Star Esports Battle」にはマックス・フェルスタッペンやファン・パブロ・モントーヤ、シモン・パジェノーらが参加する予定で、同じく15日にオンライン上でライブ配信される。詳しくは「こっちもすげぇ…フェルスタッペン含むF1・Indycar・FEの猛者がeスポーツで総激突!」を参照されたい。

F1オーストラリアGP特集