2021年2月23日、シルバーストン・サーキットでレッドブル・ホンダRB15をドライブするセルジオ・ペレスCourtesy Of Red Bull Content Pool

必見「このままでは終われない!ホンダF1と角田裕毅の挑戦」NHK BS1で本日深夜放送

  • Published: Updated:

NHK BS1スペシャル「このままでは終われない!ホンダF1と角田裕毅の挑戦」が3月30日(火)24時10分より放送される。DJ.ナイクと品田美穂の語りで、今年末を以て撤退するホンダの技術開発と、大型ルーキー、角田裕毅の挑戦を描く。

最先端技術の開発と人材を育てるべく、ホンダは2015年よりパワーユニットサプライヤーとしてF1に復帰。マクラーレンとタッグを組んだ初期は信頼性・競争力不足で後方争いに甘んじ、ファンからの痛烈な批判に晒された。

ホンダの技術者達は「このままでは終われない」と奮起。マクラーレンと袂を分かちトロ・ロッソと組んで以降は急速にパフォーマンスを増し、今季は念願のチャンピオンシップ制覇に非常に大きな期待が寄せられている。

ただ、カーボンニュートラルへの注力を理由に、昨年10月に参戦開始から7シーズン目を迎えた今季限りでの撤退を発表した。開発に邁進するホンダの技術開発にNHKのカメラが迫る。

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅Courtesy Of Honda Motor Co., Ltd

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅

そんな最終年に現れた希望の星が角田裕毅だ。

2014年の小林可夢偉以来、初の日本人ドライバーとして今年新たにF1に参戦する若干20歳の新星は、3月末の開幕戦、バーレーンGPで海外のエキスパート達をも唸らせるパフォーマンスを発揮。センセーショナルなデビューを飾った。