カバーに覆われたメルセデスの2020年型F1マシンcopyright Daimler AG

Live:メルセデス、不意打ち…20時より2020年型F1マシン「W11」のカラーリングを発表

  • 最終更新:

今年7度目のダブルタイトル連覇という偉業達成を目指すメルセデスAMGは、2月10日現地午前11時、日本時間同日20時よりイベントを行い、2020年型F1マシンのカラーリングを急遽発表する事を明らかにした。

イベントは英国ロンドンに本社を置く多国籍化学企業であるイネオス社(INEOS)との大型商業契約の発表のために行われるものとみられ、イギリス王立自動車クラブ本部にて開催される。

イベントでは、メルセデスとイネオス社との5年契約が発表された。メルセデスは本契約によって、ペトロナスに加えてもう一社のメインスポンサーを迎え入れる事となった。イベントはその後小休止を挟み、現地12時、日本時間21時頃より新車のリバリーが発表された。

「W11」のデザイン及びINEOSとの大型契約締結を発表