ハイタッチするジェンソン・バトンcopyright Honda

ジェンソン・バトン、婚約者ブリトニー・ウォードとの間に第1子

  • 最終更新:

2009年のF1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンは、39歳の誕生日を迎える前日18日に、婚約者のブリトニー・ウォードが妊娠したことをSNSを通じて発表した。バトンにとっては初めての子となる。

バトンはF1在籍時の2014年、モデルの道端ジェシカと結婚したものの1年足らずで離婚。その後、ブリトニー・ウォードとの2年間に渡たる交際を経て、2018年6月に婚約した。ウォードはカリフォルニア州出身のモデル。2015年に初めてミス・ワンとしてプレイボーイ紙を飾った。

バトンはかつて、女優であり歌手のルイーズ・グリフィスと婚約するも、5年間に渡る関係は2005年5月に終りを迎えた。そして、日本で知り合ったジェシカとの結婚生活に終止符を打った3ヶ月後、ウォードとの交際をスタートさせた。

なお、別れた元妻ジェシカはバトンと離婚した後、ロサンゼルスへと移住。ハリウッド映画のプロデューサーなる人物との交際をスタートさせ、2017年10月20日に第一子を出産している。

ジェンソン・バトンはマクラーレン・ホンダでF1でのキャリアに終止符を打ち、昨年、山本尚貴をチームメイトとしてチーム・クニミツから日本のSUPER GTに参戦。初参戦にして見事シリーズチャンピオンを獲得した。今年はディフェンディングチャンピオンとしてタイトル防衛に臨む。