F1速報︰レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが決勝前にクラッシュ!/ ハンガリーGP

F1ハンガリーGP決勝前のレコノサンスラップ中にクラッシュしたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンcopyright F1

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、F1第3戦ハンガリーGPのレコノサンスラップ中にクラッシュを喫した。

路面はウェット。浅溝のインターミディエイトタイヤを履き、ガレージからグリッドに着くためにコースを周回していたところ、ターン12でコントロールを失い、左フロントからタイヤバリアに衝突した。

続報︰F1ハンガリーGP決勝結果

接触によってRB16のフロントウイングは折れ、サスペンションも損傷したが、フェルスタッペンはその後自走してグリッドに着いた。フェルスタッペンは無線でサスペンション全般のダメージを報告した。

決勝スタートを20分後に控え、チームはグリッド上で足回りを中心にマシンのダメージ評価と修復に取り組んだ。出走断念が懸念されたが、残り30秒というところでメカニックが無事に仕事を完了させた。

フェルスタッペンは国歌セレモニーに出席した後、コックピットに乗り込み、7番グリッドからのレースに向けて集中力を高めている。レースは日本時間7月19日日曜22時10分にスタートする。

F1ハンガリーGP特集

この記事をシェアする

関連記事