2019年F1ドイツGP決勝レース動画ハイライト

動画:F1ドイツGP《決勝》ハイライト / 稀代の大波乱、7台リタイヤの荒れたレースでホンダ2勝目

  • 最終更新:

フォーミュラ1公式Youtubeアカウントが、2019年第11戦ドイツGP決勝レースの模様を収めた7分137秒のハイライト動画を公開した。

今季初のウェット宣言が出されたホッケンハイムリンクでのレースでは、刻々と変化する路面状況への対応が大きなカギを握った。また、コンディションを的確に読み取り、決して焦ることなくミスを冒さずに走りきったドライバーが栄冠を掴んだ。

リタイヤは全部で7台。チャンピオンシップをリードするメルセデス勢は今季初のトップ10圏外フィニッシュに終わり、ダニール・クビアトはトロロッソに11年ぶりの表彰台を献上。更に、レース後にはアルファロメオの2台が車両規定違反によってダブル入賞を剥奪されるなど、イベント・アクション豊富な極めてエキサイティングなレースとなった。

優勝したのはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。不安定な路面状況の中で、チェッカーまで高い精度のドライブを続けた。

2019年F1ドイツGP決勝レース動画ハイライト

結果とレースの詳しい経緯については、2019年F1ドイツGP決勝ダイジェストを参照されたい。

F1ドイツGP特集