上海インターナショナル・サーキットcopyright TOYOTA MOTOR CORPORATION

F1、中国GPの延期を正式発表…コロナウイルスの拡大受け代替日を検討

  • Published: Updated:

F1は新型コロナウイルスの流行拡大を受け、2020年シーズン第4戦として4月17日から19日にかけて上海インターナショナル・サーキットでの開催を予定していた中国GPを延期すると発表した。

中国グランプリの現地プロモーターであるジャス・スポーツ・グループは、中華人民共和国自動車・オートバイ・スポーツ連盟(CAMF)および上海スポーツ局との間で協議を行った結果、F1に対して公式に延期を要請した。

人命ならびに健康被害への懸念が渦巻く中、世界保健機関(WHO)が非常事態宣言を発した事を受け、フォーミュラ1は2月12日、チャンピオンシップ参加者やスタッフ、観戦者らの健康と安全を確保するため、統括組織である国際自動車連盟(FIA)と共に延期要請を受け入れることを共同決定した。

F1とFIAは今後、参戦チームやレース主催者、CAMF、地元当局と緊密に連携し合いながら、状況が改善した場合の開催代替日の検討を進めていくとしている。

F1中国GP特集