F1アゼルバイジャンGP決勝レース直前のホームストレートの空撮、バクー市街地コースにてcopyright Pirelli & C. S.p.A.

F1アゼルバイジャンGP、延期を正式発表…開幕8戦がカレンダーから消滅

  • Published:

F1とバーレーン・インターナショナル・サーキット(BCC)は3月23日、6月5日から7日に開催が予定されていたF1アゼルバイジャンGP(Formula 1 AZERBAIJAN GRAND PRIX 2020)を延期すると発表した。延期後の日程は現時点で未定。

これにより2020年のFIA-F1世界選手権は開幕オーストラリアからの8戦全てが延期あるいは中止となった。シーズン開幕のためには少なくとも、6月12日~14日にジル・ビルヌーブ・サーキットで開催が予定されているカナダGPを待つ事になる。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大が続く中、F1と国際自動車連盟(FIA)、そしてアゼルバイジャン共和国政府は開催の是非について協議を重ね、関係当局及び専門家の指導に基づき延期する事で合意に達した。

BCCは声明の中で「ファンの失望に共感する。そのため我々は、今後もF1、FIA、アゼルバイジャン共和国政府と緊密に連携し、2020年シーズン後半に代替開催できるよう状況を見守っていきたいと考えている」と説明した。

なお販売済みの全てのチケットは引き続き有効で、グランプリの新しい開催日が決定され次第、BCCから案内があるという。

F1アゼルバイジャンGP特集