ルノーF1チームのレーシングスーツを着たエステバン・オコン

エステバン・オコン、最終アブダビGP決勝翌日にルノーに合流…タイヤテストでドライブ

  • 最終更新:

エステバン・オコンは、来週末に開催されるF1第20戦アブダビGP決勝の翌日にルノーに合流し、同日より行われるピレリのタイヤテストでマシンをドライブする。ニコ・ヒュルケンベルグは最終戦の決勝レース当日を以て、チームを去る事になる。

今季メルセデスF1のリザーブドライバーを務めるオコンは、2016年にマノーでF1デビューを飾り、その翌年にフォース・インディアに移籍したものの、2018年末を以てシートを喪失。ダニエル・リカルドのチームメイトとして、来季F1で一年ぶりに復帰を果たす。

ルノーの広報担当者は20日(水)に「エステバン・オコンは12月2日(月)にルノーF1チームに正式に合流し、12月3日〜4日にかけてアブダビのヤスマリーナ・サーキットで開催されるテストに参加する」と発表した。

オコンは最終戦決勝当日までメルセデスのリザーブとしての職務を行うが、メルセデスは最終レースの終了と同時にオコンを手放す事に同意。これによってオコンは、ヤスマリーナでのグランプリ翌々日から行われるテストへの参加が可能となった。

F1アブダビGP特集