2021年4月17日F1エミリア・ロマーニャGP予選でクラッシュを喫するアルファタウリ・ホンダの角田裕毅copyright FORMULA 1

F1エミリア・ロマーニャGP《予選》ハイライト動画:容赦なきイモラ…白熱の接戦、角田のクラッシュと「トラフィックパラダイス」

  • Published:

2021年シーズンのF1世界選手権第2戦エミリア・ロマーニャGP公式予選が4月17日(土)にイモラ・サーキットで行われ、手に汗握る接戦が繰り広げられた。

古き良きイモラ・サーキットは、ミスを犯した者に致命的な罰を与える。コース脇には芝とグラベルが控え、時に凶悪な縁石がマシンを破壊する。

グリッド争いは角田裕毅のクラッシュによる赤旗に始まり、マシンから全てを引き出し尽くしたルイス・ハミルトンのポールポジションで幕を閉じた。

予選

ウィリアムズのダブルQ2進出、移籍組のあからさまな苦戦、見事なパフォーマンスを発揮しながらも最後の最後に失速したランド・ノリス…ポール争い以外にも見所満載のバトルに溢れた1時間となった。

F1公式編集の7分ジャストのハイライト動画は以下。

2021年4月17日F1エミリア・ロマーニャGP予選でクラッシュを喫するアルファタウリ・ホンダの角田裕毅

予選の詳細と順位結果は、F1エミリア・ロマーニャGP《予選》結果とダイジェストを参照されたい。

ポールラップオンボード映像

1分14秒411を刻んだハミルトンのポールラップ・オンボード映像は以下。ステアリングの動きを見ると、開幕バーレーンGPと比べてW12のドライバビリティが大きく改善している事が伺える。

メルセデスのルイス・ハミルトンのポールラップ映像、2021年4月17日F1エミリア・ロマーニャGP予選にて

フリー走行3

ルーキーの角田裕毅は前方を走行していたシニアチームの先輩株、セルジオ・ペレスがミラーを見ていなかったとして無線で激しく不満の声を上げ、「まるでトラフィックパラダイスだ!」とコース上の混雑ぶりに不平を飛ばした。

新人・ベテランの別を問わず、多くのマシンが芝に、そしてグラベルに飛び出した。

F1公式編集の2分7秒のハイライト動画は以下。

2021年4月17日F1エミリア・ロマーニャGPのFP3でグラベルに飛び出たアルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィ

セッションの詳細と順位結果は、F1エミリア・ロマーニャGP《FP3》結果とダイジェストを参照されたい。

F1エミリア・ロマーニャGP特集