ホンダF1、時速337.8kmで5番目のスピードを記録 | 最高速度ランキング F1ベルギーGP 2017《予選》copyright formula1-data.com

ホンダF1、時速337.8kmで5番目のスピードを記録 | 最高速度ランキング F1ベルギーGP 2017《予選》

  • 公開日時:

2017年F1ベルギーGP予選で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソはトップから5番目となる最高速度を記録した。チームメイトのストフェル・バンドーンの手助けによってトウを得たアロンソは時速337.8kmをマーク、最強エンジンと名高いメルセデスAMG勢に肉薄した。

スパ・フランコルシャンのスピードトラップは、オー・ルージュを超えたすぐ先で計測されるが、このコースにおける最高速度は、セクター1の終点に位置するケメルストレートエンドとなる。

トップに輝いたのは予選9位のセルジオ・ペレス(フォース・インディア)、342.8km/hを記録した。予選1位と3位のメルセデスは2番手と3番手に、予選2位と4位のフェラーリの2台は8番手と9番手であった。決勝を3列目からスタートするレッドブル勢は共に330.1km/hを記録、15・16番目のスピードであった。

2017年F1ベルギーGP予選最高速度比較

スリップストリームの恩恵を受けたアロンソが5番目の速さをみせた一方、同じくホンダエンジンを使用しているバンドーンは325.2km/hの18番手に沈んだ。バンドーンとアロンソとの最高速度の差は時速12.6キロメートルであった。バンドーンより遅かったのは、昨年型のフェラーリ製エンジンを搭載するザウバーの2台のみとなった。

F1ベルギーGP特集