2018年F1中国GP木曜記者会見に出席したピエール・ガスリー、マックス・フェルスタッペン、マーカス・エリクソンcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

F1バーレーンGP会見日程:ホンダ陣営からガスリーとクビアトが登場

  • 最終更新:

FIA国際自動車連盟が、3月末に開催されるF1バーレーンGPの公式プレスカンファレンスに出席するドライバーとチーム関係者を発表した。ヘルマン・ティルケ設計のバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われる記者会見は、木曜と金曜の二日間に渡って行われる。

木曜のドライバー会見にはホンダ勢の2名を含む5名が出席。昨年4位入賞の快挙を成し遂げたレッドブル・ホンダのピエール・ガスリーと、復帰最初のレースで10位入賞を果たしたトロロッソ・ホンダのダニール・クビアトに加えて、初戦ウィナーのバルテリ・ボッタスと跳馬一年生のシャルル・ルクレール、そしてメルボルンで印象的な走りを見せたマクラーレンのランド・ノリスが登場する。

金曜会見には各チームの代表者が集結。トロ・ロッソからはフランツ・トスト、マクラーレンからはザク・ブラウン、ハースからはギュンター・シュタイナー、そしてアルファロメオ・レーシングからはフレデリック・バスールが出席し、メディアからの質疑応答に応じる。

会見1日目 – 3月28日(木)22:00~

ドライバーが出席する木曜記者会見は、グランプリ初日前日の日本時間28日(木)22時から行われる。

  • ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)
  • シャルル・ルクレール(フェラーリ)
  • ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
  • バルテリ・ボッタス(メルセデス)
  • ランド・ノリス(マクラーレン)

会見2日目 – 3月29日(金)20:00~

金曜会見はいつもとは異なり、FP1が開始される日本時間29日(金)20時から行われ、チーム首脳陣・関係者らが出席。報道陣からの質疑に応じる。

  • フランツ・トスト(トロ・ロッソ/チーム代表)
  • ギュンター・シュタイナー(ハース/チーム代表)
  • ザク・ブラウン(マクラーレン/CEO)
  • フレデリック・バスール(アルファロメオ/チーム代表)

F1バーレーンGP特集