コンサートを行うジャミロクワイcreativeCommons svetlinnikolaev

F1アゼルバイジャンGP、フェラーリの熱狂的愛好家 ジャミロクワイの特別ライブを開催

  • 最終更新:

F1アゼルバイジャンGPのオーガナイザーは、今年のF1第4戦に組み込まれているバクー市街地コースでのイベントで、英国を代表する世界的なバンド、ジャミロクワイ(Jamiroquai)のコンサートを開催する事を発表した。ジャミロクワイは、4月27日の初日金曜フリー走行を終えた夜のイベントのトップを飾る。

カリスマ・シンガーソング・ライター、ジェイ・ケイ率いるジャミロクワイは1992年に結成され、アシッドジャズ界を代表する世界で最も成功したグループの1つ。これまでに全世界3,500万枚以上のアルバムを売り上げている。トラック近郊のクリスタルホールでのスペシャルライブでは、最新アルバム「オートマトン(automaton)」に収録の人気楽曲が披露される予定。F1観戦チケット購入者であれば誰でも無料で参加することができる。

ジェイ・ケイは熱狂的な車愛好家として知られており、特にフェラーリとの関係が深い。自身の楽曲のPVやアルバムジャケットに度々フェラーリを登場させている他、昨年のスクーデリア・フェラーリ70周年記念式典では、本社マラネロで野外ライブを開催。フェラーリ初のハイブリッド・ハイパーカーにして限られた者にしか購入権利の与えられていない「ラ・フェラーリ」のオーナーでもある。

2回目の開催となるF1アゼルバイジャン・グランプリは、首都バクーに仮設されるストリート・サーキットで開催される。旧市街を周るコースは砂利道であるため、開催に合わせて一時的にアスファルトが舗装される。2018年の決勝レースは、日本時間4月29日(日) 16時10分にスタートする。

F1アゼルバイジャンGP特集