ボッタス2度目のポール、黄旗に水を差されたQ3 / F1オーストリアGP《予選》結果とダイジェストcopyright MercedesAMGF1

ボッタス2度目のポール、黄旗に水を差されたQ3 / F1オーストリアGP《予選》結果とダイジェスト

  • 公開日時:

週末を通して全てのセッションで雨の予報が出ていたレッドブル・リンクだが、8日(土)の21時から行われたオーストリアGP予選でも、山々からの雨が路面を濡らすことはなかった。

ポール・ポジションを獲得したのはメルセデスのバルテリ・ボッタス、1分4秒251のコースレコードを記録し自身2度目のポールを手にした。2番手にはフェラーリのセバスチャン・ベッテル、3番手には決勝で5グリッド降格が科せられるハミルトンが続いた。

白熱の大接戦バトルになるかに思われたが、予選Q3最後のアタック前に、ロマン・グロージャンがコース上でマシンを停めため黄旗が提示、上位勢は最後のアタックを終えることなく予選結果が決まってしまった。

2017年F1オーストリアGP予選結果
©F1

5・6番手にはレッドブルのダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンが、7番手には好調ハースのロマン・グロージャン、8・9番手にチーム内不和が心配されるフォース・インディアのセルジオ・ペレスとエステバン・オコン、そしてトップ10最後のポジションにはトロ・ロッソのカルロス・サインツが滑り込んだ。

ポイント獲得に自信を示していたマクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが12番手、ストフェル・バンドーンが13番手となった。新型エンジンを積むバンドーンは、旧型のアロンソに及ばなかった。

予選Q1ハイライト

気温29℃、路面温度40℃のドライコンディション、先陣を切ったのはグリッド最後尾が有力視されるザウバー勢。各車ウルトラソフトでアタックに出る中、フェラーリの2台とボッタスはスーパーソフトでコースインした。上位勢は打倒なタイムを記録したためノードラマ、順当に次のラウンドに進んだ。

ウィリアムズとザウバー、そしてルノーのジョリオン・パーマーの5台がノックアウト。バンドーンは1000分の29秒差でパーマーを退けQ2に駒を進めた。荒れたレースの棚ぼた的要素があったことは否めないものの、前戦で初表彰台を記録したウィリアムズは為す術なく予選を終えた。

サスペンションを破損したマグヌッセン
©F1 ギアボックスへの影響も懸念される

ハースのケビン・マグヌッセンは、3コーナー先の縁石によってサスペンションを破損した。12番手タイムでQ2に進出も、走行することは叶わず予選を終えた。

超接近の中段勢:予選Q2ハイライト

Q2でトップタイムを記録したのはバルテリ・ボッタス、チームメイトのハミルトンは決勝でのSSタイヤ・スタートを選択、硬めのタイヤで3番手タイムをマークした。脱落したのはニコ・ヒュルケンベルグ、アロンソ、バンドーン、クビアト、マグヌッセンの5名。バンドーンは「今週は間違いなく進歩したよね」と無線でチームに語りかけた。

フェルナンド・アロンソ
©McLarenF1 Q2で敗退したアロンソ

7番手グロージャンから12番手アロンソまでのギャップは0.283秒、コンマ3秒の中に6台のマシンがひしめき合う接戦となった。仮に旧型エンジンに載せ戻していなかったとしたら、アロンソがQ3に進出していた可能性はかなり高い。

黄旗を味方につけたのは…:予選Q3ハイライト

風が少しばかり強く吹き始めたQ3。一回目のタイム計測を終えての順位はボッタス、ベッテル、ハミルトン、ライコネン、リカルド、フェルスタッペンの順。白熱の頂上決戦が期待されたが、セクター2でグロージャンがコース脇に突如マシンを停めたため、イエローフラッグがコール、2回目のタイム計測ラップは幻に終わった。

予選順位とタイム

各ドライバー毎の順位とラップタイムは以下の通り。

Pos No Driver Team Q1 Q2 Q3 Laps
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:05.760 1:04.316 1:04.251 18
2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:05.585 1:04.772 1:04.293 17
3 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:05.064 1:04.800 1:04.424 17
4 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:05.148 1:05.004 1:04.779 17
5 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:05.854 1:05.161 1:04.896 22
6 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:05.779 1:04.948 1:04.983 16
7 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:05.902 1:05.319 1:05.480 30
8 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:05.975 1:05.435 1:05.605 21
9 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:06.033 1:05.550 1:05.674 22
10 55 カルロス・サインツ トロロッソ 1:05.675 1:05.544 1:05.726 23
11 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:06.174 1:05.597 16
12 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 1:06.158 1:05.602 14
13 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1:06.316 1:05.741 14
14 26 ダニール・クビアト トロロッソ 1:05.990 1:05.884 16
15 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:06.143 6
16 30 ジョリオン・パーマー ルノー 1:06.345 10
17 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 1:06.534 8
18 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:06.608 11
19 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:06.857 12
20 94 パスカル・ウェーレイン ザウバー・フェラーリ 1:07.011 11

F1オーストリアGP特集