アルバート・パーク・サーキットのピットレーンを走行するトロロッソ・ホンダSTR13copyright Getty Images / Red Bull Content Pool

F1オーストラリアGP予選 最高速度ランキング:トロロッソ・ホンダ 時速322.3kmで3番手

  • 最終更新:

3月16日土曜に開催された2019 FIA F1開幕オーストラリアGP公式予選。ドライバー及びチーム別スピードトラップを集計した。

一発の速さを競う予選セッションで今季最初のポールシッターに輝いたのは、メルセデスAMGのルイス・ハミルトン。1分34秒794のコースレコードを記録して今季11度目、キャリア通算83回目のポールポジションを獲得した。

スピードトラップ

アルバート・パーク・サーキットのスピードトラップは、ホームストレート終端ターン1の123m手前の地点で計測される。

2018年F1のアルバート・パーク・サーキットのコースレイアウト

まずはチーム別に最高速度を見てみる。例年上位に名を連ねる直線番長旧フォース・インディアこと、レーシングポイントが322.5km/hでトップ。これに遜色ない速さでアルファロメオ・レーシングとトロロッソ・ホンダが続いた。

ウィリアムズを除けば、ダブルQ3進出を果たしたハースの2台が時速316kmと最下位。他を圧倒するパフォーマンスを示したメルセデスは時速320kmで、5番手真ん中に位置した。アルバート・パークはオーバーテイクが非常に難しく、最高速を重視する理由はない。

2019年F1オーストラリアGP予選最高速度ランキング

ドライバー別に詳しく見てみると、最高速を叩き出したのは予選10番手のセルジオ・ペレス。レーシングポイントはメルセデス製PUを搭載する。2番手はフェラーリ製PUを搭載するアルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィ。これに、ホンダエンジンを使うトロロッソ・ホンダの2台が続いた。

Pos. Driver Team km/h
1 セルジオ・ペレス Racing Point 322.5
2 アントニオ・ジョビナッツィ Alfa Romeo 322.4
3 アレックス・アルボン Toro Rosso 322.3
4 ダニール・クビアト Toro Rosso 321.3
5 カルロス・サインツ Mclaren 320.8
6 キミ・ライコネン Alfa Romeo 320.8
7 バルテリ・ボッタス Mercedes 320
8 ランス・ストロール Racing Point 319.7
9 ランド・ノリス Mclaren 319.6
10 ニコ・ヒュルケンベルグ Renault 319.3
11 ルイス・ハミルトン Mercedes 319
12 マックス・フェルスタッペン Red Bull 317.8
13 シャルル・ルクレール Ferrari 317.7
14 ロマン・グロージャン Haas 316.5
15 ダニエル・リカルド Renault 316.4
16 ピエール・ガスリー Red Bull 316.1
17 ケビン・マグヌッセン Haas 316
18 ジョージ・ラッセル Williams 316
19 セバスチャン・ベッテル Ferrari 315.9
20 ロバート・クビサ Williams 314.6

F1オーストラリアGP特集