チームウェアに袖を通したアレックス・アルボン、F1アブダビテスト 2018年11月27日copyright Getty Images / Red Bull Content Pool

アレックス・アルボン、F1でのカーナンバーを「23」に決定。その理由は”日産”?

  • 最終更新:

来季トロロッソ・ホンダでF1デビューを飾るアレックス・アルボンのカーナンバーが「23」に決定した。アルボンは当初、シーズン5のフォーミュラEに日産e.damsからデビューする事が決まっていた。そのためファンの間では「日産」をもじって「23」を選んだのでは、等といった声も上がっていた。

アルボンによると、「23」は憧れの存在であるMotoGP最強王者、バレンティーノ・ロッシのナンバー「46」から得たものなのだという。本当は「46」を使いたかったようだが、アルボンは、ロッシと同じ番号を背負う資格はないから半分の数字(46 ÷ 2 = 23)を選んだ、と明かした。マクラーレンの新人ランド・ノリスも、自身のヒーローであるロッシの「46」を検討していたが、最終的に真似する事を嫌い「4」をチョイスしている。

アルボンのカーナンバーが決定した事で、2019シーズンのF1世界選手権のグリッドに並ぶ全てのルーキーの番号が確定した。ウィリアムズでデビューするジョージ・ラッセルは「63」、ラリー事故から驚異の復帰を遂げたロバート・クビサは「88」、キミ・ライコネンのチームメイトとしてザウバーでデビューするアントニオ・ジョビナッツィは「99」を選んでいる。

  • ランド・ノリス: 4
  • アレックス・アルボン: 23
  • ジョージ・ラッセル: 63
  • ロバート・クビサ: 88
  • アントニオ・ジョビナッツィ: 99