ジャック・エイトケン

ジャック・エイトケン

  • Updated:

人物データ

名前 ジャック・エイトケン / Jack Aitken
国籍 イギリス
出身地 ロンドン
生年月日 1995年09月23日 / 25歳
身長 176cm
体重 60kg
WEBサイト jackaitken.com
SNS instagram

ジャック・エイトケン(英:Jack Aitken / 韓:한세용)は、イギリス人の父と韓国人の母の間に生まれた英国出身のレーシングドライバー。GP3シリーズやFIA-F2選手権を経て、ジョージ・ラッセルの代役として2020年第16戦サクヒールGPでF1デビューを果たした

7歳の時にカートでキャリアをスタートさせると、2012年にインターステップ選手権でシングルシーターデビューを果たし、優勝2回、表彰台13回を獲得してランキング2位でシーズンを終えた。

2015年にフォーミュラ・ルノー・ユーロカップでチャンピオンに輝くとルノーの若手育成プログラムの契約を掴み取り、2018年にリザーブドライバーを、2019年にテストドライバーを務めたが、F1昇格のチャンスがないと判断し、2020年にウィリアムズのリザーブドライバーに鞍替えた。2021年もその役割を継続する

2016年と2017年のGP3シリーズを経て、2018年はFIA-F2選手権にステップアップ。2020年のF1サヒールGPでは、メルセデスのルイス・ハミルトンが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染した事でジョージ・ラッセルが代役を務める事となり、空いたウィリアムズのシートを手にしてF1デビューを飾る事となった。

ジャック・エイトケンはARTグランプリに所属していた2017年のGP3及び、2018年のF2時代にジョージ・ラッセルをチームメイトとしていたが、いずれも遠く及ばず負け越している。