吉田沙保里と畠山愛理

F1日本GP、霊長類最強の異名を持つ吉田沙保里と新体操元日本代表の畠山愛理が登場

  • 最終更新:

10月13日(日)に決勝が行われる2019年シーズンのF1日本グランプリに、”スペシャルアスリートゲスト”として、オリンピック出場経験を持つ吉田沙保里さんと畠山愛理さんが登場する事が決定した。二人は10月12日(土)・13日(日)に、GPスクエア内F1ステージで行われるトークショーに出演する。

三重県出身の吉田沙保里さんは、女子レスリングでアテネ、北京、ロンドン五輪3連覇を達成。2012年には、オリンピックと世界選手権を合わせて、世界大会13連覇の偉業を成し遂げ、国民栄誉賞を受賞した。個人戦では206連勝を誇り、霊長類最強とも称され多くのファンから愛されたが、2019年1月に、33年間の現役生活に区切りをつけ引退を表明した。

東京都出身の畠山愛理さんは、中学3年生で新体操の日本代表「フェアリージャパン」入りを果たし、ロンドンとリオデジャネイロ五輪に出場。2015年の世界新体操選手権では、団体種目別リボンで日本にとって40年ぶりとなる銅メダル獲得に貢献した。「和田静郎特別顕彰ミス日本」を受賞した翌年の2016年リオデジャネイロ五輪終了後に現役引退を発表。現在は新体操の指導、講演、メディア出演などで活躍している。

畠山愛理さんは「テレビから見るF1も、画面から風を感じるような迫力がありますが、今回はじめて生で観させていただけるということで、とても楽しみに思っております。世界で20名しかエントリーできない選ばれたドライバーによるレース!どういったものなのか楽しみです!」と語った。

F1日本グランプリ開催概要

大会名称

2019 FIA F1世界選手権シリーズ 第17戦 日本グランプリレース
FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2019

公認

国際自動車連盟(FIA : Federation Internationale de l’Automobile)
一般社団法人日本自動車連盟(JAF : Japan Automobile Federation)

主催

<プロモーター> 株式会社モビリティランド
<オーガナイザー> 鈴鹿モータースポーツクラブ(SMSC)

会場

鈴鹿サーキット国際レーシングコース 1周5.807km(三重県鈴鹿市稲生町)

日程

2019年10月11日(金)フリー走行、 12日(土)フリー走行・公式予選、 13日(日)決勝。※10月10日(木)、 14日(月・祝)はファンイベントを開催

F1日本GP特集