マクラーレン・ホンダのバンドーン、新型シビックType Rを試乗「最高にかっこいい」copyright HondaAustraliaCars

マクラーレン・ホンダのバンドーン、新型シビックType Rを試乗「最高にかっこいい」

  • 公開日時:

F1オーストラリアGPが行われた週末、マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンがホンダの新型シビックType Rに試乗した。

新設計となる235kW・400Nmの出力を誇る2リットルVTECターボエンジンを搭載したTypeRについて「すばらしいエンジンと優れたダイナミクス、そして世界に実証されたホンダの品質と信頼性を兼ね備えているね。TypeRをTypeR足らしめている気風のようなものを感じるし、最高にかっこいい車だと思う」とコメント。

最新のシビックタイプRは、2017年3月7日にジュネーブモーターショーでデビュー。日本での発売時期は未定なものの、オーストラリアでは今年後半に発売される見込みとなっている。

新型シビックType Rギャラリー

新型シビックType Rを見つめるマクラーレン・ホンダのバンドーン
©HondaAustraliaCars

新型シビックType Rフロント接写
©HondaAustraliaCars

新型シビックType Rフロント接写
©HondaAustraliaCars

新型シビックType R、前からの見た目
©HondaAustraliaCars

F1オーストラリアGP特集