スターティンググリッドにつく20台のF1マシン、2019年F1カナダGP決勝レースにてcopyright Pirelli & C. S.p.A.

2020 F1イギリスGP︰決勝スターティング・グリッド…2台の降格で順位変動

  • Published: Updated:

2020年シーズンのF1世界選手権第4戦イギリスGP決勝レースの公式スターティンググリッドが、国際自動車連盟(FIA)より発表された。2台のマシンが降格対象となり、予選順位からの変動が生じた。

今週末はルイス・ハミルトン、アントニオ・ジョビナッツィ、アレックス・アルボンの3名が新たなパワーユニットコンポーネントの封を切っているが、こちらはいずれもレギュレーションで許可された範囲内での交換となった。

1台目の降格はアルファタウリ・ホンダのダニール・クビアト。チームは2台のAT01のギアボックスを交換した。ガスリーは前戦ハンガリーGPでギアボックストラブルに見舞われリタイヤしているため降格ペナルティの対象外だが、クビアトは12位で完走しているため、F1競技規約第23条5項の定めに従い、予選14番手から5グリッド降格の19番グリッドからスタートする。

2台目はウィリアムズのジョージ・ラッセル。予選で3戦連続となるQ2進出を果たし15番手につけたものの、チームメイトのニコラス・ラティフィのスピンにより振られたダブルイエローフラッグを無視したとして5グリッド降格に。最後尾20番手に後退した。

2台の降格によって、ケビン・マグヌッセン、アントニオ・ジョビナッツィ、キミ・ライコネン、ロマン・グロージャン、ニコラス・ラティフィの5名が各々2ポジションアップの位置からスタートする。

ポールポジションはルイス・ハミルトン、2番グリッドにはバルテリ・ボッタスが並び、メルセデスが最前列を独占。2列目にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とシャルル・ルクレール(フェラーリ)が並ぶ。

F1イギリスGPスターティンググリッド

Pos No Driver Team Qualifying
1 44 L.ハミルトン メルセデス 1(-)
2 77 V.ボッタス メルセデス 2(-)
3 33 M.フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 3(-)
4 16 C.ルクレール フェラーリ 4(-)
5 4 L.ノリス マクラーレン・ルノー 5(-)
6 18 L.ストロール レーシングポイント 6(-)
7 55 C.サインツ マクラーレン・ルノー 7(-)
8 3 D.リカルド ルノー 8(-)
9 31 E.オコン ルノー 9(-)
10 5 S.ベッテル フェラーリ 10(-)
11 10 P.ガスリー アルファタウリ・ホンダ 11(-)
12 23 A.アルボン レッドブル・ホンダ 12(-)
13 27 N.ヒュルケンベルグ レーシングポイント 13(-)
14 20 K.マグヌッセン ハース・フェラーリ 16(+2)
15 99 A.ジョビナッツィ アルファロメオ 17(+2)
16 7 K.ライコネン アルファロメオ 18(+2)
17 8 R.グロージャン ハース・フェラーリ 19(+2)
18 6 N.ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 20(+2)
19 26 D.クビアト アルファタウリ・ホンダ 14(-5)
20 63 J.ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 15(-5)

F1イギリスGP特集