レッドブル・トロロッソ・ホンダ STR14

トロロッソ・ホンダ、2019年型マシン「STR14」を2月11日に発表

  • 最終更新:

レッドブル・トロロッソ・ホンダは25日、2019年型のF1マシンのシャシー名が「STR14」となる事を正式発表し、そのお披露目を2月11日(月)に行う事を明らかにした。

トロロッソはSTR14の公開日時を全編19秒間の動画で予告。既に新車発表日時を公表している6チームの中では最も早い公開となる見込みで、発表はオンライン上で行われる。

ホンダ製F1パワーユニットを搭載しての2シーズン目を迎える日伊合同チームはドライバーラインナップを一新。レッドブル昇格を果たしたピエール・ガスリーに代えてダニール・クビアトを復帰させ、ブレンドン・ハートレーの後任としてアレックス・アルボンを起用した。

テクニカル・ディレクターを務めていたジェームズ・キーのマクラーレン移籍に伴い、開発は責任者不在のままに進められているものの、新車「STR14」の開発は順調に推移しているようで、全チームに先駆けて1月11日に、FIA国際自動車連盟のクラッシュテストに合格した事を明らかにしている。