《F1スペインGPファステストラップ賞2017年》ハミルトン今季3度目の最速copyright F1

《F1スペインGPファステストラップ賞2017年》ハミルトン今季3度目の最速

  • 公開日時:

2017年F1第5戦スペイン「DHL Fastet Lap Awards」を獲得したのはメルセデスのルイス・ハミルトンとなった。14日に行われたスペインGP決勝で、ハミルトンは1分23秒593を記録し見事最速ドライバーの称号を手にした、2位にはフェラーリのセバスチャン・ベッテルが、3位にはレッドブルのダニエル・リカルドが続いた。ハミルトンがファステストラップを記録するのは今季3度目、17年シーズンの最速争いはハミルトンとキミ・ライコネンの一騎打ちとなっているが、オープニングラップでリタイヤを余儀なくされたライコネンはタイムを記録することすらできかった。

Pos Driver Team Time
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:23.593
2 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:23.674
3 ダニエル・リカルド レッドブル 1:23.686

DHLファステスト・ラップ賞は、年間を通して最も多くのファステスト・ラップを叩き出したドライバーに送られる賞のこと。今季の最速賞はライコネン2勝、ハミルトン3勝となっており、2人だけの一進一退のバトルが続けている。

F1スペインGP特集