洗練された印象のレッドブル・ホンダRB16のコックピットの周りcopyright Getty Images / Red Bull Content

レッドブル・ホンダ 2020年型F1マシン「RB16」技術諸元とスペック

  • Published: / Updated:

レッドブル・レーシングが2020年シーズンのF1世界選手権用に開発したフォーミュラ1マシン「RB16」の技術諸元が発表された。パワーユニットはホンダの最新型パワーユニット「RA620H」を搭載する。

基本的には2019年マシン「RB15」と変わりないものの、リリース上では一部表記が変更されている。RB15で「ブレーキ」は「ブレンボ製キャリパー」と表記されていたが、RB16では「ピレリ製パッド&ディスク / ブレンボ製キャリパー」へと変わり、それと合わせてトランスミッションがレッドブル製である事が明記された。

レッドブル「RB16」技術諸元・スペック

「RB」はレッドブルの略とする。

シャシー

型式 RB16
モノコック RB製C/Cコンポジット材モノコック
エンジン ホンダRA620H
トランスミッション RB製油圧式パワーシフト縦置きギアボックス(前: 8速 / 後: 1速)
フロントサスペンション RB製C/Cコンポジット材プッシュロッド式ダブルウィッシュボーン、アルミ合金製アップライト
リアサスペンション RB製C/Cコンポジット材プッシュロッド式ダブルウィッシュボーン、アルミ合金製アップライト
タイヤ ピレリ P Zero
ブレーキ ピレリ製パッド&ディスク
ブレンボ製キャリパー
電気系統 マクラーレン製共通ECU
ホンダ製
ホイール OZ RACING
燃料システム エッソ・シナジー
全幅 非公表
全高 非公表
全高 非公表
フロントトレッド 非公表
リアトレッド 非公表
重量 746 kg(燃料除、ドライバー含)

エンジン

型式 Honda  RA620H
排気量 1600cc
シリンダー V型6気筒 / 90度
バルブ数 24
最高回転数 15,000rpm(ICE、レギュレーション規定)
最大燃料流量 100 kg/h
燃料タンク容量 110 kg
燃料噴射 直噴
重量 145kg(既定最低重量、ERS含む)
オイル MOBIL 1
馬力 非公表