アルガルベ・サーキットを走行するアルピーヌA521、2021年4月30日F1ポルトガルGPのFP2にてCourtesy Of Alpine Racing

ハミルトン最速、BBWトラブルのフェルスタッペン2番手…角田裕毅14番手 / F1ポルトガルGP《FP2》結果とダイジェスト

  • Published:

2021 F1第3戦ポルトガルGPの金曜2回目のフリー走行が現地4月30日に1時間に渡ってアルガルベ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が1分19秒837を記録してタイムシートのトップに立った。

2番手はレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。ハミルトンには0.143秒届かなかったが、もう1台のメルセデスW12を駆るバルテリ・ボッタスを0.201秒差で3番手に抑えた。

開始から5分が経過したところで、フェルスタッペンはブレーキ・バイ・ワイヤ(BBW)のトラブルを報告。10分近くに渡って予定外のピットインを強いられた。チーム代表のクリスチャン・ホーナーはセンサーの問題だったと説明した。

その他のホンダエンジン勢は、セルジオ・ペレスがニキータ・マゼピンにラップを阻まれ僚友フェルスタッペンから0.536秒遅れの10番手、アルファタウリ勢はピエール・ガスリーが11番手、角田裕毅がガスリーから0.495秒遅れの14番手という結果だった。

午前のFP1に引き続き、午後の現地アルガルヴェも晴天に恵まれた。コース上の排水カバーの調査のため、セッション開始は10分遅れ、予選・決勝と同時刻帯のプラクティス2は気温19.4℃、路面39℃のドライコンディションでスタートした。

全車がミディアムを履いてコースに向かう中、ニキータ・マゼピンのみがハードタイヤを装着してコースに出ていった。最速を刻んだハミルトンはソフトでのロングランに不満を訴えた。路面は変わらず滑りやすく、各車タイヤの熱入れに苦戦した。

トップ3に続いたのはカルロス・サインツ。FP1では同じ立ち位置にシャルル・ルクレールが付けており、フェラーリが上々の出だしを見せている。

興味深い事に、話題性ほどパフォーマンスが奮っていないアルピーヌの2台が跳馬の後に続いた。フェルナンド・アロンソは僚友エステバン・オコンに1000分の15秒先行する5番手タイムをマークした。

アストンマーチンのセバスチャン・ベッテルはFP1と同じ様にチームメイトとのギャップが大きく、9番手ランス・ストロールに対して0.647秒遅れの15番手でヘルメットを脱いだ。ただしベッテルは、ストロールとは異なるスペックのマシンを走らせていると説明しており、想定内の状況だという。

ウィリアムズ勢も同じ様にチームメイト同士でタイム差が大きく開いた。ジョージ・ラッセルがランド・ノリス(マクラーレン)に続く13番手に付けた一方、ターン8のグラベルに飛び出るシーンもあったニコラス・ラティフィは0.879秒落ちの19番手に留まり、ミック・シューマッハ(ハース)にすら先行を許した。

なおシューマッハは最終盤にエンジントラブルを報告したが計29周を走り込んだ。チームメイトのマゼピンはシューマッハから1.101秒落ちの20番手最下位という結果だった。

カラム・アイロットからアルファロメオC41のステアリングを引き継いだアントニオ・ジョビナッツィは、遅れを取り戻すべく精力的に32周を走り込み、16番手に付けた僚友キミ・ライコネンから1000分の13秒落ちの17番手を刻んだ。

2021年F1第3戦ポルトガルグランプリ3回目のフリー走行は、日本時間5月1日(土)20時から1時間の日程で開催される。

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:19.837 33
2 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:19.980 +0.143 26
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:20.181 +0.344 28
4 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:20.197 +0.360 33
5 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー 1:20.220 +0.383 32
6 31 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 1:20.235 +0.398 31
7 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:20.360 +0.523 33
8 3 ダニエル・リカルド マクラーレン・メルセデス 1:20.418 +0.581 31
9 18 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 1:20.427 +0.590 31
10 11 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ 1:20.516 +0.679 28
11 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:20.558 +0.721 34
12 4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:20.757 +0.920 28
13 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:20.976 +1.139 32
14 22 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ 1:21.053 +1.216 33
15 5 セバスチャン・ベッテル アストンマーチン・メルセデス 1:21.074 +1.237 32
16 7 キミ・ライコネン アルファロメオ・フェラーリ 1:21.225 +1.388 22
17 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ・フェラーリ 1:21.238 +1.401 32
18 47 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 1:21.537 +1.700 29
19 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:21.855 +2.018 31
20 9 ニキータ・マゼピン ハース・フェラーリ 1:22.638 +2.801 28

コンディション

天気
晴れ
気温
19.4℃
路面温度
39℃

セッション概要

グランプリ名
F1ポルトガルGP
セッション種別
フリー走行2
セッション開始日時

サーキット

名称
アルガルベ・サーキット
設立
2008年
全長
4684 m
コーナー数
15
周回方向
時計回り

F1ポルトガルGP特集