アルガルベ・サーキットを走行するレッドブル・ホンダRB16B、2021年4月30日F1ポルトガルGPのFP1にて
Courtesy Of Red Bull Content Pool

レッドブル・ホンダ、振動抱えるも僅差2-3と好発進…角田裕毅は慎重な出だし / F1ポルトガルGP《FP1》結果とダイジェスト

  • Published: Updated:

シーズン3戦目となる2021年F1世界選手権ポルトガルGPが、4月30日にアルガルベ・サーキットで開幕を迎え、日本時間19時30分から金曜1回目のフリー走行が行われた。

グランプリ一発目のセッションを制したのはバルテリ・ボッタス(メルセデス)。全車最多タイとなる30周を順調に走り込み、1分19秒648のトップタイムを記録した。

前戦イモラからの連勝が懸かるレッドブル・ホンダは、マックス・フェルスタッペンが2番手、セルジオ・ペレスが3番手と、2台揃って好発進を決めた。

終盤でソフトタイヤを履きフライングラップに向かったフェルスタッペンは「フラットスポットがあるみたいに振動酷いんだけど、、何の冗談だよ。バイブレーションが酷すぎて何処に向かって走っているのかも分からないレベルだ」と不満を訴えながらも、セクター1・2で全体ベストを刻み、ボッタスから1000分の25秒落ちの2番手に付けた。ポテンシャルは高い。

昨年メルセデスが支配的な強さを誇ったアルガルベに対し、レッドブル・ホンダはフロア周りを中心にアップデートを持ち込んだ。比較のためにフェルスタッペンは新型フロアを、セルジオ・ペレスは旧型を走らせている。

同じホンダエンジンを搭載するアルファタウリは、好調途切れぬピエール・ガスリーがフェルスタッペンからコンマ8秒落ちの6番手に付け、未知のコースゆえ「期待値は低い」としていた角田裕毅は僚友から0.646秒遅れの13番手とやや遅れた。

金曜午前の現地アルガルヴェは日差しに恵まれ、セッションは気温17℃、路面温度31℃のドライコンディションでスタートした。ピレリは最も硬いレンジのC1からC3までの3種類のコンパウンドを持ち込み、ハース勢以外はソフトとハードの2種類で周回を重ねた。

グリップレベルは低く、誰もがタイヤの熱入れに苦戦。適切なウインドウに入れられた者とそうでない者との差が大きく出た。

中団最速を目指すスクーデリア・フェラーリはシャルル・ルクレールが4番手と、ルイス・ハミルトンを5番手に従え、カルロス・サインツも9番手と共にトップ10に名前を刻んだ。

上位10台の残り3枠にはそれぞれ、ウィリアムズのジョージ・ラッセルが7番手、マクラーレンのランド・ノリスが8番手、アルピーヌのエステバン・オコンが10番手に収まる結果となった。

アルファロメオはアントニオ・ジョビナッツィに代わって英国の新星カラム・アイロットがステアリングを握りコースイン。待望の週末デビューを飾り、15番手タイムを刻んだチームメイトのキミ・ライコネンから0.425秒遅れの17番手と、実に印象的な走りを見せた。

2021年F1第3戦ポルトガルグランプリ2回目のフリー走行は、日本時間4月30日(金)23時から1時間の日程で開催される。

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:19.648 30
2 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:19.673 +0.025 22
3 11 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ 1:19.846 +0.198 21
4 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:19.884 +0.236 26
5 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:19.967 +0.319 31
6 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:20.444 +0.796 30
7 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:20.529 +0.881 28
8 4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:20.635 +0.987 25
9 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:20.680 +1.032 26
10 31 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 1:20.800 +1.152 26
11 18 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 1:20.894 +1.246 28
12 3 ダニエル・リカルド マクラーレン・メルセデス 1:20.995 +1.347 30
13 22 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ 1:21.090 +1.442 27
14 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー 1:21.303 +1.655 30
15 7 キミ・ライコネン アルファロメオ・フェラーリ 1:21.381 +1.733 24
16 5 セバスチャン・ベッテル アストンマーチン・メルセデス 1:21.405 +1.757 30
17 98 カラム・アイロット アルファロメオ・フェラーリ 1:21.806 +2.158 21
18 47 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 1:21.939 +2.291 28
19 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:22.293 +2.645 28
20 9 ニキータ・マゼピン ハース・フェラーリ 1:24.224 +4.576 28

コンディション

天気
晴れ
気温
17℃
路面温度
31℃

セッション概要

グランプリ名
F1ポルトガルGP
セッション種別
フリー走行1
セッション開始日時

サーキット

名称
アルガルベ・サーキット
設立
2008年
全長
4684 m
コーナー数
15
周回方向
時計回り

F1ポルトガルGP特集