マクラーレン・テクノロジー・センターに展示されている歴代のF1マシンcopyright Mclaren

マクラーレンF1、2019年の新車「MCL34」をバレンタインデーにお披露目

  • 最終更新:

マクラーレン・レーシングは1月3日、2019シーズンのFIA F1世界選手権に投入する新車「MCL34」を2月14日(木)のバレンタインデーに公開する事を明らかにした。新車発表の日時を明らかにしたのはマクラーレンが4チーム目。

ロン・デニス元総裁の退陣に伴い、マクラーレンは2017年よりF1マシンの型番を「MP4-〇〇」から「MCL〇〇」へと変更。2019年型のF1マシン「MCL34」は、新しいシャシー名としては3代目となる。

ルノーをエンジンパートナーに迎え入れての2シーズン目は、フェルナンド・アロンソの引退とストフェル・バンドーンの放出に伴いドライバーラインナップを一新。ルノーから移籍したカルロス・サインツと、育成ドライバーのランド・ノリスの新しいコンビで21戦を戦う。

マクラーレンは昨年のF1ハンガリーGPで、トロロッソの技術部門トップを務めていたジェームス・キーの起用を発表するも、契約の問題によって未だにチームに合流できておらず、新車開発計画の修正を余儀なくされた。

そこでチームは、かつての栄光を知る元チーフ・エンジニアのパット・フライを起用。ミカ・ハッキネンとルイス・ハミルトンのタイトル獲得に貢献したフライは、エンジニアリング・ディレクターという肩書で、キーが合流するまで技術部門の指揮を取る。

これまでに新車公開の日時を明らかにしたのは、ルノー、レーシングポイント、フェラーリの3チーム。現時点ではルノーが他チームに先駆けて最も早く来季マシンを公開する予定だ。

  1. 2月12日:ルノー新車発表
  2. 2月13日:レーシングポイント新車発表
  3. 2月14日:マクラーレン新車発表
  4. 2月15日:フェラーリ新車発表
  5. 2月18日-2月21日:プレシーズンテスト1
  6. 2月26日-3月1日:プレシーズンテスト2