2018年のルノーF1マシン「RS18」のシルエット

ルノーF1、2月12日に2019年型F1マシン「R.S.19」を発表…新車発表一番乗り

  • 最終更新:

ルノー・スポールは12月20日、2019年2月12日に英国の拠点エンストンのファクトリーでイベントを開催し、2019年型のF1マシンをお披露目すると発表した。シャシー名は公表されていないが、「R.S.19」の名が与えられるものとみられる。

新車発表の日時を明らかにしたのはルノーが3チーム目。すでにフェラーリとレーシングポイントがイベント日時を公表している。有価証券報告書虚偽記載の件で、CEOのカルロス・ゴーンが東京地検特捜部から取り調べを受けているフランスの自動車メーカーは、他チームに先駆けて最も早く来季マシンを公開する予定だ。

  1. 2月12日:ルノー新車発表
  2. 2月13日:レーシングポイント新車発表
  3. 2月15日:フェラーリ新車発表
  4. 2月18日-2月21日:プレシーズンテスト1
  5. 2月26日-3月1日:プレシーズンテスト2

ルノーは来シーズンもニコ・ヒュルケンベルグを維持する一方、カルロス・サインツに代えてレッドブルからダニエル・リカルドを迎え入れる。今季はメルセデス、フェラーリ、レッドブルに次ぐコンストラクターズ選手権4位につけたものの、トップチームとの差は歴然としており、タイトル争いに絡むには大幅なパフォーマンス向上が必要な情勢だ。