フォース・インディアのチームウェアを着るランス・ストロール

フォース・インディアF1、ランス・ストロールの起用を正式発表…全チームのラインナップが確定

  • 最終更新:

レーシングポイント・フォースインディアは11月30日、セルジオ・ペレスのチームメイトとしてランス・ストロールを起用することを正式に発表した。契約は複数年。これによって来シーズンのFIA F1世界選手権を争う全てのドライバーラインナップが確定した。

今夏、カナダの大富豪ローレンス・ストロールがフォース・インディアを買収した事で、その息子ランスがウィリアムズから移籍する事は公然の秘密であったものの、チームはエステバン・オコンの顔を立てるために、シーズン中の発表は行わない方針を示していた。

「F1のキャリアにおいて、信じられないほどエキサイティングな旅が始まる事になる」とランス・ストロール。「素晴らしい文化を持つ成功に溢れたチームと一緒に働くことを楽しみにしている。これは僕にとって新たな挑戦だけど、このチャンスを得られた事を嬉しく思ってる」

「ようやく来年のセルジオのチームメイトとしてランスが加入することを発表でき嬉しく思っている」とオトマー・サフナウアー代表。「このラインナップは若さと才能、そして経験という意味において完璧なものだ。ランスは未だ20歳だが、既にF1で2シーズンを過ごしており、表彰台とフロントロースタートを経験している」

「我々は彼のポテンシャルはかなり高いと感じているし、彼がその才能を開花させる環境を整えてやることが出来ると信じている。我々は若く才能に溢れたドライバーを育てるという点で成功を収めているからね」

「過去2年間に渡るエステバン・オコンのチームに対する貢献に感謝したい。彼のこれからの成功を祈っている」

エステバン・オコンは来年メルセデスAMGのテスト兼リザーブドライバーへの就任が決定しており、場合によってはフォース・インディアやウィリアムズでも同職を務める可能性がある。