イタリアGP予選で激しいオーバーテイク合戦を繰り広げるF1マシンcopyright [email protected]

イタリアGP動画︰F1予選とF2選手権レース1…決勝以上に激しいオーバーテイク合戦

  • Published:

9月5日にモンツァ・サーキットで行われた2020年F1第8戦イタリアGPの公式予選ならびにFP3と、F2第8戦イタリアのレース1の模様を収めたハイライト動画が公開された。

F1イタリアGP予選とFP3

予選

F1の予選はメルセデス勢が他の追随を許さぬ速さでフロントローを独占。ホンダエンジン勢は5-9番手と、マクラーレンとレーシングポイントに先行を許した。

昨年と同じように、前走車との距離を取るべく最終コーナーのパラボリカで大渋滞が発生。アウトラップの最低ラップタイムが設定された事で、前走車との十分なマージンが取れないままにアタックを開始するマシンが多発し、決勝レース以上に激しいオーバーテイク合戦が勃発する世にも奇妙な予選となった。

日本語解説付きのDAZN編集、2分3秒版のハイライト動画は以下。動画プレイヤーが表示されない場合はこちらをクリック。セッションの詳細は予選結果とダイジェストを参照されたい。

F1公式編集の6分38秒長尺版のハイライト動画は以下。

イタリアGP予選で激しいオーバーテイク合戦を繰り広げるF1マシン

FP3

燃料ポンプに問題が発生してセッション途中にクルマを降りるルノーのダニエル・リカルド、2020年F1イタリアGP FP3にて

F2選手権イタリア レース1

ミック・シューマッハー(プレマ・レーシング)が今季初優勝を飾り、角田裕毅(カーリン)は4位、松下信治(MPモータースポーツ)は15位、佐藤万璃音(トライデント)は20位という結果となった。

2020年F2イタリア レース1で優勝を果たしたミック・シューマッハ

F1イタリアGP特集