2020年第104回インディ500のフィニッシュラインを駆け抜ける佐藤琢磨、スコット・ディクソン、グレアム・レイホールcopyright Indycar / Karl Zemlin

佐藤琢磨、インディ500勝利で大量得点…11人抜きで一気に上位に / インディカー2020 ランキング

  • Published:

レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨は、ダブルポイントのインディ500で27周のリードラップを築き、通算2度目の勝利を収めて108ポイントを加算。トータルポイントを207に伸ばして11人を抜き去り、ランキング17位から一気に6位へと急浮上した。

史上20人目となるインディ500のマルチ優勝により、ランキング3位のパトリシオ・オワード(マクラーレンSP)まで僅か11ポイントに迫った佐藤琢磨だが、ポイントリーダーのスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)との差は128ポイントと甚大だ。

自身6度目のシリーズタイトル獲得に向けて今季既に3勝を挙げているディクソンは、500マイルレースで111周のリードラップを達成。佐藤琢磨には届かず2位フィニッシュに留まったものの計91ポイントを加算した。7戦を終えてのトータルポイント数は335。シリーズ制覇に向けて後続を引き離している。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で開催日が未定となっているミッド・オハイオを除き、現時点で今シーズンの残りレースはゲートウェイ、インディアナポリス(ロードコース)の各ダブルヘッダーとセント・ピーターズバーグの5戦のみ。ディクソンのアドバンテージは非常に大きい。

IndyCarポイントランキング 第7戦インディ500終了時

Pos. Driver Pts. Total Gap
1 スコット・ディクソン
Chip Ganassi
91 335 0
2 ジョセフ・ニューガーデン
Team Penske
60 251 -84
3 パトリシオ・オワード
McLaren SP
56 218 -117
4 グレアム・レイホール
RLL Racing
72 214 -121
5 シモン・パジェノー
Team Penske
17 212 -123
6 佐藤琢磨
RLL Racing
108 207 -128
7 コルトン・ハータ
Andretti
49 189 -146
8 サンティノ・フェルッチ
Dale Coyne
65 181 -154
9 ウィル・パワー
Team Penske
33 175 -160
10 フェリックス・ローゼンクビスト
Chip Ganassi
37 157 -178
11 ライアン・ハンター=レイ
Andretti
45 149 -186
12 マーカス・エリクソン
Chip Ganassi
10 147 -188
13 ジャック・ハーベイ
Meyer Shank
44 145 -190
14 アレキサンダー・ロッシ
Andretti
12 130 -205
15 アレックス・パロウ
Dale Coyne
13 127 -208
16 オリバー・アスキュー
McLaren SP
11 126 -209
17 ザック・ビーチ
Andretti
31 126 -209
18 リーナス・ヴィーケイ
Ed Carpenter
26 121 -214
19 コナー・デイリー
Ed Carpenter
10 121 -214
20 チャーリー・キンボール
A.J. Foyt
24 121 -214
21 マルコ・アンドレッティ
Andretti
43 114 -221
22 ジェームズ・ヒンチクリフ
Andretti
57 88 -247
23 トニー・カナーン
A.J. Foyt
22 73 -262
24 マックス・チルトン
Carlin
26 68 -267
25 エド・カーペンター
Ed Carpenter
10 62 -273
26 ダルトン・ケレット
A.J. Foyt
10 39 -296
27 エリオ・カストロネベス
Team Penske
38 38 -297
28 JR.ヒルデブランド
Dreyer & Reinbold
28 28 -307
29 セージ・カラム
Dreyer & Reinbold
12 19 -316
30 フェルナンド・アロンソ
McLaren SP
18 18 -317
31 スペンサー・ピゴット
RLL Racing
10 17 -318
32 ベン・ハンリー
DragonSpeed
14 14 -321
33 ジェームス・デイビソン
Dale Coyne
10 10 -325