ミッドオハイオ・スポーツカー・コースで開催されたインディカー・シリーズ第13戦ミッドオハイオcopyright Indycar

Indycar 第13戦ミッドオハイオ決勝:ホンダ勢が表彰台を独占、佐藤琢磨は厳しい結果に

  • 最終更新:

2019年NTTインディカー・シリーズ第13戦Hondaインディ200アット・ミッドオハイオの決勝レースが、現地7月28日(日)に全長2.258マイルのミッドオハイオ・スポーツカー・コースで行われ、スコット・ディクソン(Chip Ganassi Racing)が今季2勝目を飾った。

終盤はタイヤが磨耗してペースダウンに苦しんでいたディクソン。0.0934秒という僅差での勝利であった。この勝利はディクソンにとって今シーズン2勝目。そして、キャリア通算としては歴代3位の46勝目となった。

2位はディクソンのチームメートのフェリックス・ローゼンクビスト。3位にはライアン・ハンターレイが続いた。ホンダ勢としては、第3戦Hondaグランプリオブアラバマに次ぐ今シーズン2回目の表彰台独占。見事1-2-3フィニッシュを飾った。

2019年インディカー・シリーズ第13戦ミッドオハイオで表彰台に上がったスコット・ディクソン、ライアン・ハンター=レイ、フェリックス・ローゼンクビスト

予選17番グリッドからスタートしたレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨は、オープニングラップでマーカス・エリクソンらと接触。厳しい出だしを強いられた挙げ句、コーフオフの際に給油口周辺に砂などが入った影響で、ピットストップで燃料が満タンにできないトラブルに見舞われるなど難しいレースとなり、19位でチェッカーフラッグを受けた。

佐藤琢磨は「スタート直後の左コーナーでの一件ついてですが」と切り出し、次のように続けた。「僕の前に十分なスペースがあったにもかかわらず、アウト側で一台が減速し、その後ろから急激にインサイドに切り込んだマシンがあって、避けるのは難しい状況でした」

「残念ながらそこで接触が起こり、左フロントタイヤがパンクしました。次のコーナーでコースを外れもしました。一周目を終えるとピットに向かい、タイヤを交換してレースに戻りました。そこからの私たちは、トップグループよりも速いペースで走り続けることができていましたが、コースオフしたときに飛び込んだ石などが燃料給油システムにトラブルを引き起こしていたのです」

「ピットで給油をしても満タンではなく、90%ぐらいまでしか燃料が入らなかったです。フルコースコーションも出なかったことから、私たちは予定より多いピットストップが必要となり、19位でのゴールとなりました。とても厳しいレースとなりました。次のポコノは毎年いい走りができているコースですから、気持ちを切り替え、いいレースを戦い、いい成績を挙げたいと考えています」

ミッドオハイオ・スポーツカー・コースを走行するレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨

ミッドオハイオ・スポーツカー・コース

ミッドオハイオ決勝順位結果

Pos. Start Driver Gap
1 8 スコット・ディクソン
Chip Ganassi
–.—-
2 6 フェリックス・ローゼンクビスト
Chip Ganassi
0.0934
3 10 ライアン・ハンター=レイ
Andretti
1.2578
4 1 ウィル・パワー
Team Penske
6.9878
5 2 アレキサンダー・ロッシ
Andretti
10.7949
6 4 シモン・パジェノー
Team Penske
11.9029
7 13 スペンサー・ピゴット
Ed Carpenter
12.3671
8 7 コルトン・ハータ
Harding Steinbrenner
12.9546
9 15 グラハム・レイホール
Rahal
19.9289
10 9 ジャック・ハーベイ
Meyer Shank (SPM)
20.4762
11 5 セバスチャン・ブルデー
Dale Coyne
20.7715
12 14 サンティノ・フェルッチ
Dale Coyne
21.2696
13 18 エド・ジョーンズ
Ed Carpenter
46.0085
14 3 ジョセフ・ニューガーデン
Team Penske
1 lap
15 19 マルコ・アンドレッティ
Andretti
1 lap
16 16 マックス・チルトン
Carlin
1 lap
17 22 RC・エネルソン
Carlin
1 lap
18 21 マテウス・レイスト
AJ Foyt
1 lap
19 17 佐藤琢磨
Rahal
1 lap
20 23 トニー・カナーン
AJ Foyt
1 lap
21 20 ザック・ビーチ
Andretti
1 lap
22 11 ジェームズ・ヒンチクリフ
Schmidt Peterson
3 lap
23 12 マーカス・エリクソン
Schmidt Peterson
88 lap

2019年シーズンのインディカー・シリーズは、例年通りCS放送のGAORA SPORTSで生放送される。視聴にはスカパーやひかりTVとの契約が必要となる。

スカパー!WEBサイト