ミッドオハイオ・スポーツカー・コースを走行するレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨copyright Indycar

Indycar 第13戦ミッドオハイオ予選:パワーが通算57回目のポール、佐藤琢磨は苦戦

  • 最終更新:

2019年インディカー第13戦インディ200 ミッドオハイオの公式予選が、現地7月27日土曜にミッドオハイオ・スポーツカー・コースで行われ、チーム・ペンスキーのウィル・パワーがキャリア通算57回目のポールポジションを獲得した。

フロントロウ2番手は、アンドレッティ・オートスポーツのアレキサンダー・ロッシ。3番手にはポイントリーダーのジョセフ・ニューガーデンが続いた。レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨は、17番手と厳しい結果に終わった。

2019年ミッドオハイオ予選でポールポジションを獲得し家族を喜び合うウィル・パワー
© Indycar / ポールポジションを家族と共に祝うウィル・パワー

「セットアップを突き詰められませんでした」と佐藤琢磨。「プラクティスからは若干改善しましたが、もう少しスピードが必要な状況です。クルマを仕上げるために、ウォームアップで幾つかの事を試してみるつもりです。レースでは前進できるように頑張ります」

決勝レースは、日本時間7月29日(月)早朝4時半よりGAORA SPORTSで生中継される。視聴には、スカパーひかりTVとの契約が必要となる。

ミッドオハイオ予選順位結果

Pos. Driver Time Session
1 ウィル・パワー
Team Penske
01:05.1569 Fast Six
2 アレキサンダー・ロッシ
Andretti
01:05.5317 Fast Six
3 ジョセフ・ニューガーデン
Team Penske
01:05.7885 Fast Six
4 シモン・パジェノー
Team Penske
01:05.8958 Fast Six
5 セバスチャン・ブルデー
Dale Coyne
01:06.2040 Fast Six
6 フェリックス・ローゼンクビスト
Chip Ganassi
01:06.4914 Fast Six
7 コルトン・ハータ
Harding Steinbrenner
01:05.5650 Round 2
8 スコット・ディクソン
Chip Ganassi
01:05.6999 Round 2
9 ジャック・ハーベイ
Meyer Shank (SPM)
01:05.7231 Round 2
10 ライアン・ハンター=レイ
Andretti
01:05.7328 Round 2
11 ジェームズ・ヒンチクリフ
Schmidt Peterson
01:05.7567 Round 2
12 マーカス・エリクソン
Schmidt Peterson
01:06.0428 Round 2
13 スペンサー・ピゴット
Ed Carpenter
01:05.9377 Round 1-1
14 サンティノ・フェルッチ
Dale Coyne
01:05.7588 Round 1-2
15 グラハム・レイホール
Rahal
01:05.9745 Round 1-1
16 マックス・チルトン
Carlin
01:05.9981 Round 1-2
17 佐藤琢磨
Rahal
01:06.3723 Round 1-1
18 エド・ジョーンズ
Ed Carpenter
01:06.1800 Round 1-2
19 マルコ・アンドレッティ
Andretti
01:06.4156 Round 1-1
20 ザック・ビーチ
Andretti
01:06.2115 Round 1-2
21 マテウス・レイスト
AJ Foyt
01:06.5488 Round 1-1
22 RC・エネルソン
Carlin
01:06.3196 Round 1-2
23 トニー・カナーン
AJ Foyt
01:07.0491 Round 1-2