アレックス・パロウ、2021年インディカー・シリーズ開幕戦バーバーにてCourtesy Of Indycar

インディカー開幕バーバー決勝:パロウが初優勝!佐藤琢磨は「順位的には少し悔しい」結果に…ルーキー最上位はグロージャン

  • Published: Updated:

2021年シーズンのインディカー・シリーズ開幕戦、ホンダ・インディ・アラバマGPの決勝レースが、アラバマ州現地4月18日にバーバー・モータースポーツ・パークで行われ、アレックス・パロウがキャリア初優勝を飾った。

チップ・ガナッシでのデビュー戦となったこの日、パロウは前年王者でチームメイトのスコット・ディクソンとインディ500ウィナーのウィル・パワー(チーム・ペンスキー)を抑えてトップチェッカーを受けた。2位パワーとの差は0.4016秒と、バーバー史上、最も僅差での勝利となった。

2021年インディカー・シリーズ開幕戦バーバーの表彰台に上がったアレックス・パロウ、ウィル・パワー、スコット・ディクソンCourtesy Of Indycar

2021年インディカー・シリーズ開幕戦バーバーの表彰台に上がったアレックス・パロウ、ウィル・パワー、スコット・ディクソン

NTT P1アワードの受賞者、ポールシッターのパトリシオ・オワード(マクラーレンSP)は、パロウから3.9741秒遅れの4位でフィニッシュした。5位は16番手からスタートしたセバスチャン・ブルデー(A.J.フォイト)という結果だった。

舞台となったのはアメリカ南部アラバマ州にある全長2.3マイルのテクニカルコース。レースは90周で争われた。

19番グリッドからスタートした前回大会の勝者、佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、ピットとマシンをつなぐテレメトリーがスタート直後からトラブルに見舞われ、燃費を把握する事が困難であったため3ストップ作戦を選択。12シーズン目の初戦を13位で終えた。

佐藤琢磨は「大きなアクシデントが起きた後も上手く切り抜けて戦った事を思うと少し残念な結果になりました」とレースを振り返った。

「スタートを完璧に決めて12番手まで巻き返しましたが、直後の多重クラッシュによるイエローの影響で、2ストップ作戦組が大きく順位を上げた一方、3ストップを選んだ僕らは苦戦を強いられました」

「パジェノーやスコット(マクラフリン)とはスティントを通じて良いバトルができましたし、何度もオーバーテイクを重ねる事もでき、トップ10まで後一歩というところでしたので、順位には少し悔しいです」

「週末を通じてパフォーマンス不足に悩まされ、19番手スタートを強いられる事になりましたので、次の市街地レースに向けて問題を解決していければと思っています」

「今回は厳しいレースとなりましたが悪い週末ではありませんでした。次は良いレースができると思います」

レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨、2021年インディカー・シリーズ開幕戦バーバーにてCourtesy Of Indycar

レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨、2021年インディカー・シリーズ開幕戦バーバーにて

晴天のもと、2万人の観客を迎えて行われたこの日のレースは、1周目からコーションが飛び出す展開で、2度のシリーズ王者、ジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)が単独スピンを喫し、これにマックス・チルトン(カーリン)とフェリックス・ローゼンクビスト(マクラーレンGP)、ライアン・ハンター=レイとコルトン・ハータらアンドレッティ・オートスポーツ勢が巻き込まれた。

幸いにも全員無事であったが、ニューガーデンとハンター=レイはここでレースを終えた。

2021年インディカー・シリーズ開幕戦バーバーにて発生した多重クラッシュCourtesy Of Indycar

2021年インディカー・シリーズ開幕戦バーバーにて発生した多重クラッシュ

2021年インディカー・シリーズ開幕戦バーバの1周目に発生したインシデントCourtesy Of Indycar

2021年インディカー・シリーズ開幕戦バーバの1周目に発生したインシデント

2回目のコーションは10周目。7度のNASCARカップシリーズ・チャンピオンに輝いたジミー・ジョンソン(チップ・ガナッシ)がアクセルオンの際にリアを失いスピン。ただ、そのまま走行を続けて19位でデビュー戦を終えた。

同じくルーキーのロマン・グロージャン(デイル・コイン)は10位、スコット・マクラフリン(チーム・ペンスキー)は14位という結果だった。

次戦はセント・ピーターズバーグで4月25日(日)に開催される。

ロマン・グロージャンとセバスチャン・ブルデー、2021年インディカー・シリーズ開幕戦バーバーにてCourtesy Of Indycar

ロマン・グロージャンとセバスチャン・ブルデー、2021年インディカー・シリーズ開幕戦バーバーにて

IndyCarバーバー決勝順位結果

Pos. Start Driver Gap
1 3 アレックス・パロウ
Chip Ganassi
–.—-
2 4 ウィル・パワー
Team Penske
0.4016
3 5 スコット・ディクソン
Chip Ganassi
2.9881
4 1 パトリシオ・オワード
McLaren SP
3.9741
5 16 セバスチャン・ブルデー
A.J. Foyt
10.6967
6 14 リーナス・ヴィーケイ
Ed Carpenter
13.8750
7 18 グレアム・レイホール
RLL Racing
18.7387
8 6 マーカス・エリクソン
Chip Ganassi
20.0700
9 2 アレキサンダー・ロッシ
Andretti
20.5601
10 7 ロマン・グロージャン
Dale Coyne
45.0805
11 11 ジャック・ハーベイ
Meyer Shank
50.0788
12 15 シモン・パジェノー
Team Penske
59.0522
13 19 佐藤琢磨
RLL Racing
1:05.5887
14 12 スコット・マクラフラン
Team Penske
1:06.0562
15 13 エド・ジョーンズ
Dale Coyne
1:08.4093
16 10 コナー・デイリー
Ed Carpenter
1:09.1076
17 24 ジェームズ・ヒンチクリフ
Andretti
1 lap
18 23 ダルトン・ケレット
A.J. Foyt
1 lap
19 21 ジミー・ジョンソン
Chip Ganassi
3 lap
20 20 マックス・チルトン
Carlin
4 lap
21 22 フェリックス・ローゼンクビスト
McLaren SP
28 lap
22 9 コルトン・ハータ
Andretti
65 lap
23 8 ジョセフ・ニューガーデン
Team Penske
90 lap
24 17 ライアン・ハンター=レイ
Andretti
90 lap