インディアナポリス・モーター・スピードウェイcopyright Indycar

2019年インディ500公式テストの無料ライブ配信がスタート!

  • 最終更新:

5月26日の第103回インディ500に向けて、オープンテストの無料ライブ配信がスタートした。公式テストは、米国インディアナ州現地4月24日(水)11時から18時渡ってインディアナポリス・モーター・スピードウェイ(IMS)で開催される。

今回のテストにはレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨や、トリプルクラウンを目指すマクラーレンのフェルナンド・アロンソらを含む13チーム計29名がエントリーしている。マクラーレンは英国ウォーキングの本拠地で開発した新車のシェイクダウンを行う。

当日は現地午前11時から13時までベテランドライバーによるプラクティスが行われ、13時から15時まではルーキー・オリエンテーションが開催される。マーカス・エリクソン、サンティノ・フェルッチ、コルトン・ハータ、フェリックス・ローゼンクビストの4名の新人が、IMSオーバルを初めてインディカーマシンで走行する。

その後トラックは、午後15時から18時まで全てのドライバーに開放される。無料配信は日本時間24日24時から7時間に渡って全世界に向けてストリーミングされる。

第103回インディ500は、CS放送のGAORA SPORTSが決勝レースを生中継。予選の模様は5月24日(金)19時から録画が放送され、決勝は26日(日)24時から完全生中継される。視聴にはスカパーやひかりTVとの契約が必要となる。

スカパー!WEBサイト