2019年F1スペインGP決勝レーススタート直後のターン1、スリーワイドでコーナーに進入するフェラーリとメルセデスcopyright Mercedes

2019年 F1バルセロナテスト:開催日程と結果及び走行ドライバー一覧

  • 最終更新:

第5戦スペインGPを終えて、今季二度目のF1公式インシーズンテストが5月14日から2日間に渡ってカタロニア・サーキットで行われる。チームはレース終了後そのまま現地に留まり、中一日を経て再び仕事に取り掛かる。

レギュレーションでは年2回のシーズン中テストを許可しており、バーレーンに続いてその2回目が開始された。チームは各1台のマシンを走らせる事が出来るが、ピレリのタイヤ開発テストに参加するフェラーリとレーシングポイントのみ2台を投入する。

規約では、インシーズンテストの半分を若手ドライバーに割り当てる事を義務付けており、これを消化済みのトロロッソ・ホンダ以外の全てのチームが、次世代のF1ドライバーとして期待される若き才能を起用する。

開催日程

5月14日(火)と15日(水)の2日間。セッションは各日共に、現地午前9時から午後13時までの午前の部と、14時から18時までの午後の部で構成される。テレビでの生放送やインターネットでの中継は行われない。当サイトでは各日の順位結果と内容、ドライバーのコメントなどを紹介する。

舞台となるのはご存知カタロニア・サーキット。初日は快晴の予報だが、2日目は幾らか上空を雲が覆う可能性がある。

テスト初日 / 5月14日(火)

アルファロメオはフェラーリ育成ドライバーのカラム・アイロットを起用。レーシングポイントは、今季チャイナGTシリーズに参戦するニック・イェロリーにステアリングを託す。

Team Driver
メルセデス バルテリ・ボッタス
フェラーリ 通常:シャルル・ルクレール
ピレリ:セバスチャン・ベッテル
レッドブル ピエール・ガスリー
トロロッソ ダニール・クビアト
マクラーレン カルロス・サインツ
ランド・ノリス
ルノー ニコ・ヒュルケンベルグ
ハース ピエトロ・フィッティパルディ
アルファロメオ カラム・アイロット
レーシングポイント 通常:ニック・イェロリー
ピレリ:セルジオ・ペレス
ウィリアムズ ニコラス・ラティフィ

テスト初日総合結果

テスト2日目 / 5月15日

ロシアンマネーを背後に抱えるニキータ・マゼピンがメルセデスW10をドライブ。クレア副代表は否定しているものの、ウィリアムズ買収の噂が記憶に新しい。

フェラーリは、シミュレータードライバーとしてSF90の開発を支えるアントニオ・フォッコを起用。レッドブル・ホンダは、育成下の中で最もF1に近いとされるダン・ティクタムを走らせ、F1へのステップアップに向けて経験を積ませる。

Team Driver
メルセデス ニキータ・マゼピン
フェラーリ 通常:アントニオ・フォッコ
ピレリ:シャルル・ルクレール
レッドブル ダン・ティクタム
トロロッソ アレックス・アルボン
マクラーレン オリバー・ターベイ
セルジオ・セッテ・カマラ
ルノー ジャック・エイトケン
ハース ケビン・マグヌッセン
アルファロメオ キミ・ライコネン
レーシングポイント 通常:ニック・イェロリー
ピレリ:ペレス / ストロール
ウィリアムズ ニコラス・ラティフィ

テスト2日目総合結果