フェラーリのレーススーツを来たミック・シューマッハ、F1バーレーンテストcopyright Ferrari S.p.A.

動画:ミック・シューマッハ、2番手デビュー「フェラーリのガレージは我が家の様」F1バーレーンテスト《初日》

  • 最終更新:

2019年4月2日。この日は全てのティフォシとF1ファンにとって、後々まで忘れられる事のない一日となった。7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエルの息子、ミック・シューマッハが午前9時過ぎにフェラーリSF90でコースイン。F1公式テストデビューを果たした。

先週末にプレマチームからFIA-F2選手権デビューを果たしたフェラーリ・ドライバーアカデミー(FDA)の一員であるミック・シューマッハはこの日、時折コースに落ちた雨の影響でトラックタイムが失われたものの、午前中に33周を走り暫定トップタイムを記録した。

フェラーリSF90に乗って初めてコースに出るミック・シューマッハ、F1バーレーンテスト

午後のサヒールは更に激しい雨に見舞われ、ドライバー達が再びコースに戻ったのは現地17時過ぎであった。セッション残り一時間という中で、マラネロのチームはタイヤとセットアップ作業を含むプログラムに着手。ミックは更に23周を追加して、チェッカー間際にC5コンパウンドを履き、1分29秒976の2番手タイムを記録した。

「今日は本当に楽しかった」とミック・シューマッハ。興奮した表情を見せながら、念願の現代F1マシン初体験を振り返った。「フェラーリのガレージには幼い頃から知っている人がたくさんいたから、最初から家にいるような感じだった。SF90は信じられない位すごいね。パワーだけでなく、ドライブするのもスムーズだった。だからこんなに楽しめたんだ」

「F1マシンのブレーキング性能にはビックリしたよ。どれだけブレーキを遅く踏んでも、ちゃんとコーナーを曲がってくれるんだ。素晴らしいチャンスを与えてくれたフェラーリに感謝したい。明日はアルファロメオからテストに参加する。楽しみだよ」

フェラーリSF90のヘイローに捕まりコックピットに乗り込むミック・シューマッハ、F1バーレーンテスト

最終2日目の明日は、セバスチャン・ベッテルがフェラーリSF90のステアリングを握る。ミック・シューマッハはアルファロメオのガレージへと移動し、C38をドライブする。

F1バーレーンテストでのメディア会見に出席したミック・シューマッハ