《F1ハンガリーGPファステストラップ賞2017年》フェルナンド・アロンソ今季初の最速copyright F1

《F1ハンガリーGPファステストラップ賞2017年》フェルナンド・アロンソ今季初の最速

  • 公開日時:

2017年F1第11戦ハンガリー「DHL Fastet Lap Awards」を獲得したのは、ホンダSpec3エンジンを積むマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソとなった。7月30日に行われたF1ハンガリーGP決勝で、アロンソは1分20秒182を記録し、見事最速ドライバーの称号を手にした。

2位にはフェラーリのキミ・ライコネンが、3位にはレッドブルのマックス・フェルスタッペンが続いた。アロンソのファステストラップは今季初、マクラーレン・ホンダは今シーズン初のダブル入賞を果たし、ザウバーを抜いてランキング9位に浮上した。

レース中盤以降は、先頭を走るセバスチャン・ベッテルのマシンにステアリングトラブルが発生、この影響により上位勢のペースが抑えられた事も、アロンソの最速タイムを記録に一役勝った形となった。アロンソはレース後「ファステストラップが取れたのはちょっと意外」だと語り、狙ったものではなかったと主張した。

Pos Driver Team Time
1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 1:20.182
2 キミ・ライコネン フェラーリ 1:20.461
3 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1:20.490

DHLファステスト・ラップ賞は、年間を通して最も多くのファステスト・ラップを叩き出したドライバーに送られる賞のこと。今季の最速賞はハミルトン6勝、ライコネン2勝、ベッテル1勝となっており、ハミルトンがリードしている。

F1ハンガリーGP特集