初入賞を狙うバンドーン「レースペースは常にトップ10、僕らは強い」F1ハンガリーGP 2017《予選》copyright McLarenF1

初入賞を狙うバンドーン「レースペースは常にトップ10、僕らは強い」F1ハンガリーGP 2017《予選》

  • 公開日時:

ストフェル・バンドーンは、29日土曜に行われたハンガリーGP予選で狙い通りのQ3進出を果たし9番手タイムを記録、マシンのポテンシャルは全て引き出したと語り予選セッションを振り返った。

レースペースでは常にトップ10の速さを誇っていたと強調するバンドーン、ハンガリーGPは自身初ポイント獲得の絶好のチャンスとなる。

予選7番手のニコ・ヒュルケンベルグがギアボックスペナルティーで5グリッド降格する為、バンドーンは明日の決勝を前戦イギリスGPと同じ自身最高位タイの8番手からスタートする。

ハンガリーGP予選を終えて

ストフェル・バンドーン予選: 9位, FP3: 6位

今日は車からほとんど全てを出し切れたんじゃないかな。僕らは週末通して強そうだったから、2台ともQ3に進めて良かったし、予選まで良いペースを繋げられたよ。車はコーナーでかなり良い感じだったんだ。今日成しうる最大限の結果だったんじゃないかな。

でも、一番重要なのは明日の決勝。2台そろってポイントを獲得出来ることを願ってるよ。僕らのペースは常にトップ10に入ってたから、強いと思うよ


2017年第11戦F1ハンガリーGPの日程・結果・ニュース・サーキットガイドなどの情報については、F1ハンガリーGP特設ページを参照されたい。

F1ハンガリーGP特集