アレックス・ザナルディ、2018 UCIパラサイクリングロード世界選手権にてcopyright BMW

フェラーリ、事故のザナルディの回復願ってF1マシンに「#ForzaAlex」

  • Published:

スクーデリア・フェラーリは、ハンドバイクの競技中に交通事故に遭い、現在も集中治療が行われている元F1ドライバーのアレックス・ザナルディの回復を願って、今週末のオーストリアGPでセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールが駆るSF1000に「#ForzaAlex」のメッセージを掲げる。

ザナルディは1990年代にジョーダン、ミナルディ、ロータス、ウィリアムズからF1に参戦し、更には2度のCARTチャンピオンに輝いたが、2001年のCARTでのレースでクラッシュに見舞われ両足を失った。だが不屈の精神でカムバックを果たし、ハンドバイクに転向するとパラリンピックで4つの金メダルを獲得した。

不屈ザナルディ、2度目の手術

来年の東京大会での更なるメダル獲得に向けてイタリア国内のロードレースに参加していた最中の6月19日(金)、ザナルディは競技中に操作を誤りトラックと衝突。ヘリコプターでシエナの病院に輸送され、2度に渡って脳神経外科手術が行われた。現在も人工呼吸器に繋がれている。

ザナルディの容態についてサンタマリア・アッレ・スコッテ病院は、2度目の手術が行われた29日夕刻に「心肺機能と代謝という点では安定しているものの、神経学的には重症」と説明した。

回復を祈るメッセージは、2台のSF1000のロールフープおよびエンジンエアインテーク上に搭載されたカメラのすぐ下に掲載される。

F1オーストリアGP特集