レース集団を先導するメルセデスのルイス・ハミルトンcopyright Mercedez AMG

2017年 F1ファステストラップ・ランキング / 最速ラップ賞はルイス・ハミルトン

  • 最終更新:

全20戦で行われた2017年シーズンのフォーミュラ1世界選手権、年間を通して最も多くのファステストラップを記録したのは、今季ワールドチャンピオンに輝いたルイス・ハミルトン(Mercedes-AMG Petronas Motorsport)となった。ファステストラップは、決勝レース中の1ラップで最も速いタイムを記録したドライバーが獲得する栄誉。選手権争いには影響しないが、ドライバーの速さを図るひとつの物差し。

2007年以降、F1では年間で最も多くの最速ラップを記録したドライバーに与えられる賞「DHL Fastest Lap Award」を設けている。ハミルトンは、中国、バーレーン、スペイン、カナダ、オーストリア、イギリス、シンガポールの計7グランプリで最速ラップを記録し、同年の”最速ドライバー”の称号を手にした。

ハミルトンは2014年と2015年にも同賞を受賞しており、ファステストラップ・アワードに輝いたのは通算3度目。昨年はハミルトンのチームメイトにして16年チャンピオンのニコ・ロズベルグが受賞している。幅広タイヤとダウンフォースの増加によって、17年シーズンは計11のグランプリでコースレコードが塗り替えられた。

17年シーズンでファステストラップを記録したのは計8人、メルセデスとフェラーリ、そしてレッドブルの各2人の他には、フェルナンド・アロンソ(Maclaren Honda)とセルジオ・ペレス(Sahara Force India)がそれぞれ1回ずつ記録した。

Pos Driver Fastest
1 ルイス・ハミルトン 7回
2 セバスチャン・ベッテル 5回
3 キミ・ライコネン 2回
3 バルテリ・ボッタス 2回
5 フェルナンド・アロンソ 1回
5 セルジオ・ペレス 1回
5 マックス・フェルスタッペン 1回
5 ダニエル・リカルド 1回