プレマ・セオドール・レーシングのミック・シューマッハ、FIAフォーミュラ3欧州選手権 第9ラウンド、レッドブル・リング予選にてcopyright FIA F3

ミック・シューマッハの勢いが止まらない!第9戦シュピールベルクで通算5度目のポールポジションを獲得

  • 最終更新:

FIA F3ヨーロッパ選手権の第9戦シュピールベルク(オーストリア)公式予選1が9月21日に行われ、ミック・シューマッハ(プレマ・セオドール・レーシング)が1分23秒640を記録し、キャリア通算5度目のポールポジションを獲得した。

3ポイント差でチャンピオンシップをリードするダン・ティクタム(モトパーク)はコンマ5秒遅れの6番手。19歳のドイツ人ドライバーは、タイトル争いを繰り広げるライバルに対し有利な位置につけた。

「予選終盤に向けてタイヤを温存していたんだ。僕もチームも共に良い仕事をする事が出来た」とミック。「マシンの感触が凄く良かったから、幾らか楽にセッションを勧める事ができた。スパ・フランコルシャン戦以来、凄く上手くやれているから本当に満足だよ。この勢いをキープするために、全力を尽くすつもりだ」

ミックは第5戦スパ・フランコルシャンのレース3で初優勝を獲得すると、続く第6戦シルバーストンのレース2、第7戦ミサノのレース1で立て続けに勝利。先日開催された第8戦ニュルブルクリンクでは3レース全勝を挙げて、父ミハエルから受け継いだ”皇帝”のDNAを覚醒させた。

レース1は現地9月22日18時25分からレッドブルリンクで行われる。