GRID最新作のイメージcopyright Codemasters

レースゲーム「GRID」最新作が今秋発売、フェルナンド・アロンソがコンサルタントに就任

  • 最終更新:

Codemastersは21日、レーシングシミュレーションゲーム「GRID」の最新作を2019年9月13日に発売する事を発表。合わせて、2度のF1ワールドチャンピオン、フェルナンド・アロンソをコンサルタントとして迎え入れた事を明らかにした。

初代「RACE DRIVER:GRID」の発売から11年。「GRID」シリーズは2014年に発表された「GRID Autosport」を最後に新作が途絶えていた。本作はPlayStation4、Xbox One及び、Windows PCの各プラットフォームで発売される。

シリーズ第4作目のGRIDは、世界で最も有名な市街地道路や常設のレースサーキットを収録。GT、ツーリング、ストック、マッスル、スーパーモディファイなど、様々な種類のクルマが用意され、サーキットや市街地コース、オーバルやホットラップ、ポイントツーポイント、ワールドタイムアタックなど、多様なレースタイプで腕を競う。

F1やWEC世界耐久選手権で活躍し、世界最強のドライバーの一人と謳われるフェルナンド・アロンソはレース・コンサルタントとしてのみならず、自身が立ち上げたEスポーツ・ドライビング・チーム 「FAレーシング」と共にゲーム内に登場。重要な役割を担う。

プレイヤーは一連のイベントで、FAレーシングのドライバーと複数のカテゴリーで対決。試練を乗り越えた後は、アロンソを2度目のF1ワールドチャンピオンに導いたルノーの2006年型F1マシン「R26」を駆るアロンソとの直接対決に挑む。

アロンソはマクラーレン・ホンダ在籍時の2017年に、マクラーレンの公式スポンサーを務めていたロジクールと共に「FA Racing G2 Logitech G」を設立グランツーリスモ・スポーツダートラリー2.0PROJECT CARS 2やiRacing等、様々なeSportsレースに参戦している。

先日ウィリアムズの開発ドライバーに就任したジェイミー・チャドウィックもメンバーの一人。女性レーシングドライバーとして数々の記録を打ち立ててきた英国女性レーサーは、アロンソのチームの一員としてiRacingに参戦している。

「世界で最も偉大なドライバーの一人であるフェルナンド・アロンソと共に働けることを嬉しく思う」CodemastersでGRIDゲームディレクターを務めるクリス・スミスはこのように述べた。

「彼の経験と知識によって、クルマの性能とハンドリングの両方を改善させる事ができた。さらに、レースコンサルタントとしてだけでなく、ゲーム内にも登場してもらう事になった。彼との契約を誇りに思う」

一方のアロンソは「F1、エンデュランス、ストックレーシングの垣根を超えて競うGRIDは、僕に言わせればパーフェクトなゲームだ」と語り、「僕と僕のレーシングチームの両方をゲームに加えてもらった事を嬉しく思う」と続けた。

「GRIDは本当に幅広いものを提供するゲームだと思う。プレーヤーとの対戦を楽しみにしている」