2003年のF1日本GPで優勝したフェラーリのルーベンス・バリチェロとミハエル・シューマッハcopyright Ferrari S.p.A.

史上最強…ハミルトンはセナやシューマッハよりも優れた才能を持つドライバー、とバリチェロ

  • Published: / Updated:

「ルイス・ハミルトンは今や、ミハエル・シューマッハやアイルトン・セナよりも優れたドライバーであり、歴史上最も卓越したドライバーだ」

元F1ドライバーのルーベンス・バリチェロは、自身のメンターであったかつてのチームメイトや同胞の伝説的ドライバーよりも、今年7冠目の挑戦に挑むイギリス人ドライバーの方が卓越した存在であると考えている。

今年35歳を迎えたハミルトンは、2020年シーズンのF1グリッドに並ぶドライバーの中でキミ・ライコネンに次ぐ年長者だが、安定した一貫性のあるドライビングで昨年のF1で自身6度目の世界タイトルを獲得したディフェンディング・チャンピオンであり、引退の兆候は殆ど感じられない。

F1イギリスGPでの7度目の優勝を手にして笑顔を見せるメルセデスのルイス・ハミルトン

メルセデスが圧倒的な強さを見せる現行規約下での最終年となる今年、ハミルトンはシューマッハの持つ2つの世界記録にチャレンジする。史上最多勝利記録と史上最多世界タイトル記録の2つだ。ハミルトンは通算84勝を誇り、シューマッハの記録にあと7勝と迫っている。

キャリア通算322戦の歴代最多出走記録を持つサンパウロ出身の47歳は、ESPN Brazilとのインタビューの中で「ハミルトンは恐らく、アイルトンやシューマッハよりも優れた才能を持っている。キャリアの初期段階では成熟度という点で課題があったが、今や立派に成長を遂げた」と語った。

「この前のブラジルGPでのチーム無線を聞けば分かることだが、彼はビックリする位に沈着冷静だった。自分が必要としているものが何か、そして何を必要としていないかを明確に言葉で伝えていたんだ」

「ハミルトンはアイルトンの技術とシューマッハの勇気を併せ持っている」