2019年F1バーレーンGPフリー走行2ハイライト動画

動画:2019年F1バーレーンGP《初日》ハイライト / 砂漠の砂に足元をすくわれるF1マシン

  • 最終更新:

フォーミュラ1公式Youtubeアカウントが、2019年第2戦バーレーンGP初日のセッションの模様を収めたハイライト動画を公開した。3月29日金曜のバーレーン・インターナショナル・サーキットでは、1回目のフリー走行と2回目のフリー走行の2セッションが行われた。

灼熱の日差しが照りつける中での最初のセッションは路面温度が50度近くにまで上昇。全車タイヤとマシンバランスに苦しんだ。一面が砂漠のサヒール、砂に足を取られるマシンが多発。ロバート・クビサはスピンを喫し、ランス・ストロールはフロント翼端板を破損。ルイス・ハミルトンは最終コーナーを曲がりきれず、大きくタイムロスした。

ニコ・ヒュルケンベルグとアントニオ・ジョビナッツィは軽くクラッシュ。キミ・ライコネンはカルロス・サインツとアレックス・アルボンにコース外へと押し出された。フィールドが散らかる中、フェラーリの新人シャルル・ルクレールが最速を刻んだ。

2019年F1バーレーンGPフリー走行1ハイライト動画

日没後に開催されたFP2では、ルクレールの先輩、セバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録。メルセデスの2台を退けた。印象的だったのはルノーのニコ・ヒュルケンベルグ。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンを交わして5番手を確保した。

2019年F1バーレーンGPフリー走行2ハイライト動画

F1バーレーンGP特集